ジオンカード

総合評価
2.0 rating
2
口コミ数5件

ジオンカード

ジオンカードの詳細情報

ジオンカードのサービス内容

平成17年度から池袋で営業している実績のあるジオンカードです。最大キャッシュバック率は90%で来店不要で、全国どこからでもお申し込みができます。JCB,VISA、マスターカード等豊富な種類のクレジットカードに対応しております。
ジオンカードのショッピング枠現金化は1万円から最大300万円迄一度のお申し込みで現金化できます。現金化に掛かる手数料は掛かりませんのでご安心してご利用ください。

ジオンカードは、全国対応のクレジットカード現金化サイト

クレジットカードの現金化をしたいという方も多いのではないでしょうか。クレジットカードの現金化をするのに最適なのが、こちらの「ジオンカード」です。クレジットカードを現金化するに当たって、さまざまな業者がありますが、こちらのジオンカードは、全国対応をしているサイトとなります。また無店舗型のカード現金化業者ですので、店舗に訪れる必要がなく、いつでも現金化することが出来るのがメリットです。
ネット上で全て振込までの手続きが完了しますので、忙しい方にも手続きがしやすく、ネット上なので手間がかからないのがメリットです。
ジオンカードでは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、現金化をするのですが、1万円から、そして最高で、300万円までを現金化することが出来ます。よって、ちょっと現金がピンチの時だったり、手持ちの現金を調達したいと言うときに、現金化する事が出来る、便利な業者となっています。
一切審査などもなく利用できるのもメリットです。

ジオンカードは口コミ評価が良くない

ジオンカードはこのように、全国対応で現金化を行っており、さらにクレジットカードのショッピング枠を利用した、キャッシュバック方式ですので、手続きが簡単で、振込までも即日が可能となっています。
しかし、デメリットもいくつかありますので、事前にデメリットを知っておく必要があります。まず、ジオンカードの業者ですが、実際に利用をした人たちからの口コミ評判が、それほど良くないのがデメリットとなっています。中には、換金率が70%程度だったという口コミもありますので、換金率が他社よりも低い場合もあると言うことになります。ジオンカードは、ホームページには換金率の詳細がしっかりと書かれていないので、よく分からないままにクレジットカードの現金化を申し込む方も多いのですが、実際現金化をするに当たり、さまざまな手数料を差し引かれてしまうことによって、68~70%程度まで換金率が下がってしまうこともあるようです。
換金率が低いのが大きなデメリットです。

ジオンカードのその他のデメリット

また、ジオンカードを利用する際には、申込時に、住所を記載しなければならず、こういった情報がなければ、現金化することが出来ないというのが大きなデメリットです。通常、クレジットカードの現金化の場合、クレジットカードさえあれば、現金化することが出来る業者は多いです。しかし、ジオンカードの場合、住所などを記載しなければならないので、これに抵抗がある方は多いようです。利用をする際に、住所を記載したくないという方は、ジオンカードを使う事は避けておいた方が良いかもしれません。
また、申し込む際には、銀行の口座情報も必要となります。こういった情報も必要になりますので、それにも抵抗がある方はおすすめできません。
さらにジオンカードは、公式ホームページは、とても簡素な説明で、書いている内容が理解できないだとか、細かい説明がなされていないので不安を感じる方も多いようです。利用の際に詳細を知りたい方にはあまりおすすめできません。

5 件の口コミ

  • 匿名さん

    4.0 rating

    4

    他社の実際の還元率と比べるとここは悪くない。

  • 匿名さん

    1.0 rating

    1

    振込が遅くて使えなかったです。

  • 匿名さん

    3.0 rating

    3

    ジオンカードでJCBカードが現金化できました。還元率も悪くなかったよ。

  • 匿名さん

    1.0 rating

    1

    急いでいるときに現金化したいのにジオンカードは留守でした。

  • 匿名さん

    1.0 rating

    1

    70%でしか現金化してくれなかった。

還元率
キャンペーン
対応の速さ
安心度
※可能であればご記入ください。

還元率
キャンペーン
対応の速さ
安心度
※可能であればご記入ください。