あんしんクレジットで初めて現金化した

私のクレジットカード現金化体験談

私は現在都内の中小企業で営業をしているサラリーマンです。これは私がクレジットカードの残枠の換金をおこなったときの体験談です。第1一段落ではどうして現金化をするに至ったのかについての経緯、第二段落では実際に利用した時の状況などについてお話していきます。
私自身、定期的にサラリーマンとしての収入はあるものの、高校、大学と借りて来た借金やクレジットの支払いなどで、毎月毎月資金繰りは結構ギリギリな中で回しています。そして時折「クレジットカードの枠はあるんだけど、支払うための現金がない・・」という状況に陥ります。今まで友人が買い物するときに声をかけてもらったり、飲み会を実施して自分がカードでたてかえ、現金を集めてなんとか回すといったことはおこなっていたのですが、このときはそういったことも出来ずいよいよ詰まっていたときでした。ふと都内のとある駅で広告を目にしたことがきっかけで「クレジットカードの残枠を現金にかえらえることを知りました。最初はとても不安だったのですが、
調べてみると正式には「買い物を代行してもらう」というサービスとのことでした。正式にはクレジットカードの残枠の換金は禁止されている行為ですが、代わりに買い物をしてもらい、その手数料を業者にはらうというかたちでサービスが展開されていたのです。私は他人に助けを求める恥ずかしさもあいまってこの時初めてカード現金化をすることにしました。最終的にはネットでみる限り手数料が一番安そうで信頼できそうな「あんしんクレジット」というところを利用しました。

あんしんクレジットの手数料

ネットで申し込みみたいなものをしたものの、取引はほぼ全て電話で進められました。まず手数料についてですが、つまりカードでいくら買い物をして、そのうちの何%が自分のお金として帰ってくるかということですが、どの業者でも色々ホームページには書いてありますが私が調べる限り換金率は良くて80%です。ここは金額にもよるのですが少額の場合だと7割台が正常な換金率だと思います。(よくよく考えれば事業としてやってる限り、そうですよね。)換金率が90%以上だなんて普通に考えてありえませんから、そこは冷静に判断する必要があると思います。私の場合も初めて利用して、その後も何度か利用しましたが、80%行けばいい方です。
サービスを利用するにあたり、カード情報等を第三者に伝えることになります。カードの裏面のセキュリティナンバーなども伝えるため、本当に不安でしたが今の所特に問題は発生していません。またコールセンターのお姉さん方も基本的には親切丁寧な対応をしてくれます。こういった業者なので本当に危ないやり方をしている場合には直ぐに訴えられるでしょうから、そのあたりはしっかりしてるなと感じます。その名の通り「あんしんクレジット」の場合は、安心して利用できるなと感じました。
2度目以降の利用の場合は、登録情報がすでに向こうにあることもあり初回よりもスムーズに換金が行われます。いざというとき、20%強の手数料を持ってかれることを了承のうえ、誰にもばれることなく、今直ぐ手元に現金を作ることができるので、窮地にたった場合には使えるかと思います。
ただしサービス利用料の負担分だけ、実質的にはマイナスとなることだけ念頭において利用しましょう。

関連するページ