ばれたくなかったので利用した


キーワード

キャッシングよりもクレジットカード現金化

私は、以前、現金に困っていました。ちょうど出費が激しい時期で、子供の幼稚園代や、また自分のショッピングの出費などがあり、夫に内緒で高額な買い物をしたり、ランチをしたりしていました。さらにそこで固定資産税の支払いなどがあり、これらを支払う必要があって、手持ちの現金がなくなってしまったのです。
しかし、キャッシングなどをしてしまうのは抵抗がありましたし、だれにもバレたくななかったので、だれにもバレなさそうで、そして怪しまれなさそうな方法として、クレジットカード現金化を考えるようになりました。
クレジットカード現金化の利用に関しては、色んな情報があって、知っていましたし、さらにインターネットのサイトから手軽に現金化をすることが出来ると言うことだったので、簡単にできそうだったからです。
早速、クレジットカードの現金化業者のホームページを見つけて、申し込みをするようにしました。その後手続きをしてから、次の日ぐらいに、自分の銀行口座を確認してみると、お金が振り込まれていました。とてもスピーディーに手続きが進みましたし、対応なども早かったので、とても良かったと思います。
しかし、ホームページで謳われていた換金率よりも少し低かったのが、残念なポイントだったと思います。手数料がかかると言うことを言われたのですが、少し調べてみると、手数料がかからない業者もあるようなので、もうちょっと調べてから、現金化を目指せば良かったです。


宜しくお願いします!