キャッシュラインを利用した体験談


キーワード

出張中にお金が無くて現金化した

私は、以前会社員として働いていたことがありましたが、その際にクレジットカードの現金化をしたことがあります。なぜ、クレジットカードの現金化をしようとしたのかというと、会社員として、出張をしているときに、お金がなくなってしまったからです。
その時は、一人暮らしをしていて、ほとんど貯金がありませんでした。
さらに、元々、出張する予定だったのは、私ではなく、同僚の予定でした。会社の都合で、それが緊急で私が主張することになったのです。
出張の際は、自分でその旅費を立て替えておき、後で会社に請求をするという形になりますので、貯金や手持ちのお金がなくなってしまいました。
親や友人からの借り入れも考えましたが、親には心配をかけたくないですし、友人に借り入れを頼んで、仲がこじれてしまうのは避けたいと思いました。
消費者金融でのキャッシングも考えたのですが、なぜか審査にとおりませんでした。
私はブラックというわけではないのですが、勤続年数が短いので、審査にとおらなかったようです。そこで、インターネットで見つけた、クレジットカードの現金化をしてみようと思いました。
このクレジットカードの現金化の場合、カードのショッピング枠を使って、換金をすることが出来ると言うことで、とても手軽ですし、キャッシングのように審査が要らないので、手っ取り早く換金をしてもらい、出張中の資金を手元に調達できると思いました。簡単そうだと思ったのもあります。

キャッシュラインに申込みした

クレジットカードでの現金化をして、手持ちのお金を調達しようと思ったのですが、その際に、まずはクレジットカードの換金業者を選ぶ必要があると思いました。その際に、クレジットカードの換金業者ランキングなどを参考にしたのですが、どのサイトでもランキングがバラバラで信用が出来ないと思いました。
そこで、検索結果でも一番始めに出てきて、ランキングサイトでもいくつものサイトで名前が挙がっている、大手の換金業者を選ぶことにしました。
そのサイトは、実際の換金率は85%程度と大体このぐらいの換金率でした。手持ちの資金ですが、大体5万円程度の資金が調達したかったので、これぐらいを換金できれば、いいなと思いました。
業者は、ランキングサイトでもいくつものサイトに掲載されていましたし、申込みをすると、すぐに返信が来ましたので、不審な点なども全くありませんでした。
申込み後に、その後、本人確認書類などをメールに添付して、銀行口座などを指定します。クレジットカードを決済するのですが、その後、振込まで、少し待ちました。
最短5分と書かれていましたが、1時間ぐらい待たされたのが少し不満に思いましたが、普通に75%程度の金額がその後振り込まれていましたので、何も問題なく現金化をすることが出来たので、良かったです。受付の対応の方も、説明をしっかりとしてくれましたので、流れなどもわかりやすく、その流れに沿っていけば、初心者でも問題なかったです。

今後も利用したいサイトだと思いました

このように、クレジットカードの換金業者を利用することによって、無事カードの換金をすることが出来ました。
出張中の資金を調達したかったのですが、無事手元に5万円程度を調達できましたし、スピーディーに振込が完了していたので、良かったです。
クレジットカードの現金化は、審査もないので、私のように消費者金融でのキャッシングの審査に落とされてしまった場合にも、利用をしやすいと思いました。インターネットで全て取引が完結するというのもメリットだと思いました。
クレジットカードの現金化業者を調べているときには、店頭の現金化業者もあると言うことでしたが、私の場合、急いでいましたし、店頭と言ってもどこにあるのか分からなかったので、インターネットですぐに換金できたのは良かったと思います。
クレジットカードの現金化に関しては、満足しているかというと、資金をすぐに調達することが出来たという点では非常に良かったですが、換金率が85%と言うことで、15%も差し引かれているので、その点がちょっと高く付いた気がしてしまいました。
しかし、クレジットカードの現金化は大体それぐらいの換金率だと言うことを聞いていたので、仕方がないなという気持ちもあります。振込の確認をしましたが、その際に、余分な手数料などが差し引かれてしまっていると言うこともありませんでしたので、そういった面では、優良業者だったので良かったと思っています。また機会があれば利用をするかもしれません。