大吉屋のHP上の換金率って一体何なのでしょうか?

大吉屋のHP上の換金率って一体何なのでしょうか?

申し込みは本当にスムーズだった

お金がない。でも今日用意をしないと会社へ行く電車賃もない。どうしよう。消費者金融でお金は借りた経験があるけれど、流石にクレジットカードの現金化は、もしカードを止められたらどうしようという恐怖心もあり、存在は知っていたが手をつけることはなかった。

しかし今回はもうどうしようもないので決意

恐る恐るインターネットから「クレジットカード現金化」を調べ、特に何社も調べることなく、派手なオレンジが目についた大吉屋にたどり着く。なんとなくどこかの看板で見かけた記憶があったので選んでしまったのかもしれない。
2万円の枠を使えば87%のキャッシュバックだから17400円が戻ってくる。そのお金があれば何とか細々と給料日までやり過ごせる。と思いつつ、書かれていたフリーダイヤルに電話をする。

軽い感じの男性が明るく受け答え

ご自身のクレジットカードであれば、本日中に振り込み可能ですよとのこと。
意を決し現金化をすることに決めた。スタッフ曰く、万が一クレジットカード会社から連絡が来た場合は「買い物をしただけですよー」と必ず言って下さいとの指示だった。
アドバイスもしてくれ、その時はとても親切な現金化の会社だと思っていたのですが。。。

大吉屋の換金率は実は嘘だった

怪しいスタッフ

そして本題の金額の話に移る。奇しくもクレジットカードのショッピングの枠が2万円少ししか残っていなかった私。電話をする前から2万円の枠で現金化をお願いすることを決めていた。
そうすれば90パーセントまではいかなくとも、17000円少しのお金が即金で手に入る。とスタッフに2万円でお願いしますとお伝えする。

驚くべき金額の返答が返ってきた

「2万円の申し込みになりますと、弊社では19800円のお品があります。こちらに申し込んで頂くと、本日のお振込みで13860円の振り込みが可能でございます。いかがされますか?」「??」
耳を疑った。HPに公開されている換金率は大嘘で若干7割の提示だったのだ。流石にツッコミを入れたくなったが、ここで商談を拗らせて台無しにすることもできず、またその体力もなく、目先の13860円に負け申し込みをしてしまった。

入金はされたが不満は募る

そして、その日の15時には指定の銀行にスタッフが言っていた7割換金の現金が振り込まれた。大吉屋に限らず、他の現金化会社も同じなのだろうかと耳を疑うってしまった。

大吉屋で現金化しての後悔

全ては私が悪い。私が生活費さえ計画的に計算し、生活が出来ないのであるが故、起こってしまった金欠問題。実際手にした役14000円でなんとか10日間近くやり過ごすことが出来た。
しかし、落ち着いて考えてみると、現金化は後悔することばかりがあった。

  • バレはしなかったものの、状況によってはクレジットカード会社に実情をバレればカードの利用停止も有りうるリスクを背負っている点
  • 即金のために19800円の3割である5940円の大切なお金を一瞬で捨てて、目先の現金のために現金化をしてしまった点

本当であれば友達や彼女に2万円を借りていれば、5940円のお金を捨てることなく、利子なしで返済すればよいだけの話だったのが、30歳を超えて電車に乗る生活費さえ一時的に失ってしまった自分が恥ずかしくて仕方がなかった。

焦っていた私は良く大吉屋と現金化について調べなかった点も失敗

やはり今はネットで検索すれば簡単にその会社の評判や口コミを調べることができる。この現金化の会社の例外ではない。
結果的に大吉屋は初めて利用したクレジットカード現金化の会社だが対応自体はとても柔軟で、ものの1時間も関わらずに確かに現金が入手出来た。
しかし、実際利用して思った件は、余程の事態がない限り、リスクを背負って現金化は絶対しない。という気持ちだけだった。

関連するページ