携帯キャリア決済換金の体験談について~換金館で現金化

携帯キャリア決済換金の体験談について~換金館で現金化

クレジットカードが現金化できなくて

現金化したいけど、クレジットカードのショッピング枠は今月使えないという時はありませんか?
クレジットカード現金化は昔からよくある金策方法なので、利用した事がある人も多いと思います。ですが、実は携帯キャリア決済換金という方法もあるのですよ。
携帯電話は普及率が高いので持っていないという人はまずいませんよね。そんな携帯を使って現金化が出来るので手軽だと今話題になっています。また、クレジットカードを持っていない人にもとてもおすすめの方法ですね。

携帯キャリア決済換金とは

換金館の電話現金化

私はいつも通りクレジットカード現金化サイトの換金館に依頼しました。
そしたらカードエラー、残高不足みたいでした。

やばいと思って換金館に言われたとおり、カード会社へ増額を依頼しました。だけどこれ以上は無理と言われて、再度換金館に電話しました。

そこで提案された方法が携帯電話の現金化です。

どんな仕組みか

私は利用したことはありませんでしたが、携帯電話にもクレジットカードみたいにショッピングなどの利用料を一時的に立て替えてくれる枠があったのです。後日通話料と一緒に請求されるから、クレカと全く一緒です。

クレジットカード現金化がショッピング枠を品物に変えて換金するのと同じ仕組みで、携帯キャリア決済現金化サービスはキャリア枠を換金するのです。
通話料と一緒に請求されるのでお金を払い忘れてしまうケースが無いので、安全でとてもやりやすい点が魅力です。
また、上限があるので使いすぎ防止にもなり、安心して使う事が出来ます。

手続きも簡単

なので換金館に今回は、携帯キャリア現金化で依頼しました。
基本的にこちらも、身分証明書と連絡先があれば出来るので書類などは必要ありません。

携帯電話現金化の不便な点

デメリット

換金率が低いから損失が多い

私はいつも換金館で80%でクレカを現金化してもらっているのですが、携帯電話の場合は70%も行きませんでした。
3万円という安い金額だったので、携帯電話の場合は換金率が下がるらしいです。

振込が遅くなる

だけど少額のメリットは現金化が速い点で、高額ですともっと時間がかかり、当日対応はできないこともあると言っていました。
携帯キャリア決済現金化は即日現金化が難しいようですね。

利用枠が少ない

それと注意してほしいのですが携帯電話現金化の難点はショッピング枠が少ない部分です。最大でも10万円しかないんじゃないでしょうか。
クレカ現金化と違い大口ができない点がデメリットですが、普通のサラリーマンの方等多少の前借でしたら全然問題ないと思いますよ。
ただし手数料の高さに注意してください。これでしたら、支払先に多少滞納してでも、一日二日バイトした方が良い気がしますね。