生活費がピンチ!カード現金化をした


キーワード

旅行費用で現金化

私は、当時事務職のOLとして働いていましたが、そのとき、仕事のストレスから、友達に海外旅行に誘われました。当初は、格安航空券を使って旅行をするつもりだったので、数万円という出費の予定だったのですが、その格安空港券を使って旅行できる日程は限られていたのです。
このため、友達と予定が合う日が、連休と被る日だったので、そのツアーの価格は、26万円という価格でした。この旅行はいきなり急遽決まったのですが、友達はとても乗り気だったのと、私自身もストレスが溜まっていて、海外のリゾートでぱーっと遊びたいと思いました。
26万円という金額は高いと思いましたが、休みがそのときしかなかったので熟考することができませんでした。
今思えば、それほど無理をしなくても安い時にいけるツアーでもっと練るに練ったプランを立てれば良かったのです。
結果的に海外旅行は楽しかったのですが、無理をして出費をしてしまったので、当時事務職で安月給だった私は、あっという間に資金がそこを付いてしまいました。
現金が手元に全くないのは困りますので、なんとかしてお金を調達したいと思いましたが、親に無計画な旅行について、問いただされるのが嫌だったので、クレジットカードの現金化という方法を知りそれをやってみることにしました。
カード換金についてのインターネットのサイトを見たのですが、とても簡単にできると言うことが分かりましたし、違法にもならないと言うことでした。
これが、カード換金をしたきっかけです。

優良業者を比較して見つけました

カード換金といっても、なんせ初めての利用だったので、とても不安でしたので、優良業者と呼ばれているようなサイトを、比較して十分検討しました。
そして優良業者と呼ばれるサイトにおいて、カード換金の申込みをしました。
クレジットカードは所持していましたし、身分証明書などもきちんと準備をしていたので、問題ないと思いましたが、いざ申込みをするときは、ドキドキしました。
申込み後、業者の方から連絡があり、取引の仕組みや、現金化の方法など、詳しいことを説明してくれましたので、安心できました。
さらに、女性のオペレーターの方の説明だったので、とてもわかりやすく、この業者を選んで良かったと思いました。
申込みをして、その後決済という形になり、不安でしたが、そのまま業者の言うとおりの流れで進みました。それまではとてもあっという間で、24時間受付をしていると言うこともあり、とてもカンタンでスピーディーなのもびっくりしました。
その後、大体3時間程度で振り込みが完了したというお知らせがありましたので、コンビニエンスストアで、通帳の残高を確認したところ、きちんと所定の金額が振り込まれていたので、無事取引が成立して、良かったなと思いました。
クレジットカードの現金化は、その後クレジットカードの決済した額を支払っていくシステムだったのですが、私はリボ払いに設定をしていたので、ゆっくりと返して言うことが出来たので、良かったです。