買取ボブでiTunesカードが売れて満足できました!

買取ボブでiTunesカードが売れて満足できました!

買取ボブでiTunesカードが換金できるようだ

懸賞に応募してiTunesカードが当選しましたが、私は音楽を聞かないので使いみちがなくてどのようにすれば良いか戸惑っていました。このカードはコンビニなどで見かけるタイプでしたが、実際に現金化してもらえるか調べてみると「買取ボブでiTunesカード買取」を行っていることを知りました。

気になる部分はやはり換金率

買取ボブの買取プランは、

  • 即日プラン
  • ゆとりプラン

がありましたが、すぐに現金が欲しかった点や換金率にまったく差がないから即日プランがお得で利用しました。
申し込み方はAmazonギフト券やGoogle Playギフト券と同じフォームからでき、振込先の銀行口座と身分証明書があれば申請できました。

夜でも入金!

結局手続き自体は3分あれば完了!ギフト券番号と金額の5000円を入力して送信しました。銀行口座は楽天銀行を指定しました。それは買取ボブの営業体系が土日祝日24時間で対応しているから、時間に関係なく入金してくれると思ったからです。

査定金額はどうだったか

買取ボブでのiTunesカード買取は初めてだったのでちゃんと現金化できるか不安でしたが、結局は即日プランで申し込んだこともあり25分で着金のメールが届きました。申し込んだ時間帯は平日の22時頃でしたが、すぐに着金があって驚いたものです。金額を確認すると5000円が3850円のため77%でしたが、公式サイトでは78.5%と表記されていますが実際の金額は76%~78.5%の間になるようです。

変動するから公式サイトをチェック

換金率は時期によって変動するため多少の変動は織り込んでおかないといけないものですが、1.5%なら5000円であれば75円になります。結局はそれでも1150円分損をする計算になると思われがちですが、ネットで調べてみると他社よりも良くてなおかつトラブルなく現金化できたので、機会があればまた利用してみようと思いました。

買取後、、、

買取ボブではお礼のメールも届き次回から個人情報などを登録せずに券のタイプや番号だけで換金できると案内されました。2回目以降は金額が多くなければ換金率が減りますが、どうせもらっても使わないものだと割り切ればマシだと思います。

業者はどのように選べばいいのか

私が利用した時に調べた経験をアドバイスさせていただくと、まずiTunesカードは現金化が難しくて金券ショップではほとんど扱っていないため、このような専門の業者を使うしか手段がないようです。

業者を選ぶ時は優良サイトを選ばないと失敗するケースもあるようで、ちゃんと公式サイトの会社概要に住所や電話番号など詳しく記載されているか調べる必要があるようです。単に高い換金率が記載されているからすぐに飛び付くのは危険で、失敗のもとです。

悪徳買取業者に注意!

営業免許があるか調べないと「無免許営業店」とかもあるそうでトラブルも多いようです。

優良業者を探さないと受け取れる金額が少なくなったり、最悪のケースとして振り込まれないこともあり、口コミなどを見て悪評がないことを確かめないといけないと感じたものです。買取ボブは他社よりも良い条件でiTunesカード買取ができて、ファーストチョイスとして考えると良いと思います。

iTunesカードは買取率が低め

iTunesカードはAmazonギフト券と比べれば換金率が低くなりますが、使わない場合はさっさと買い取ってもらうと良いと実感しました。まだAmazonギフト券はアマゾンで何でも売っているから使い道があるけどiTunesは無いですからね。