アイテム現金化アプリ「CASH」とは


キーワード
アイテム現金化アプリ「CASH」とは

利用者が殺到中のサービス

今、話題となっている、アイテム現金化アプリ「CASH」とはどういったものなのでしょうか。こちらの、アイテム現金化アプリである、「CASH」こと「キャッシュ」ですが、実は、自分の持っている、アイテムが、キャッシュ(現金)に変わるというアプリになっています。
自分の所持しているアイテムですので、たとえば、洋服や、ガジェット小物などといった、幅広いアイテムがその対象となっているのがポイントです。アプリにこれらのアイテムを一瞬にして現金化をすることが出来て、さらには、その二週間以内に、現金化したアイテムを配送するだけで良いという画期的なサービスTのあります。
また、送料は無料で、利用者が負担をする必要性は一切ありません。宅配業者が指定の時間に集荷に来てくれますので、住所などの伝票を記載する必要もありません。
ダウンロードなども完全に無料で、簡単にできますし、スマートフォンからでもこれらの作業はすぐに行えます。また現金化するまでの待ち時間が一切かかりませんし、数分でキャッシュすることが出来るという点でも話題となっています。
こちらのキャッシュは、サービスが開始されてから、利用者が殺到したということもあり、すぐに一時サービスが停止されてしまいました。
それから、2ヶ月ほどの時間が経ってから、またサービスが再開されたという経緯があります。サービス再開後には、日時の集荷が柔軟になり、さらにキャンセル時にも手数料が無料となりました。

CASHの利用方法


こちらの、アプリであるCASHを利用する場合には、まずはこちらのアプリをダウンロードする必要があります。ダウンロードをすることが出来れば、電話番号認証をする必要があります。これらは、画面の流れに沿って、認証を行うだけなので、複雑な手続きは必要がありません。
キャッシュするためには、アプリの中のブランドから選んでみたり、またカテゴリから、キャッシュしたい商品を選ぶことが出来ます。
たとえば、洋服や装飾品、小物など、かなり細かくカテゴリ分けがなされています。その後、コンディションをタップして、その商品のコンディションを選ぶことが必要となります。新品から、新品同様、そして軽度のダメージあり、ダメージあり、そして全体的に状態が悪いなどを選ぶことが出来ますので、まずはコンディションを見極めて、分類をしておきましょう。キャッシュからカメラへのアクセスの許可が求められますので、商品をその後撮影をする必要があります。
アイテムをカメラ撮影することが出来れば、その時点で査定が出来るようになります。商品の査定が終われば、査定金額が表示されます。しっかりと撮影が出来ていなければ、査定額が表示されませんので、この場合、もう一度撮影をし直さなければなりませんので、注意をする必要があります。こちらの査定金額に納得がいけば、そのままCASHするをタップして、次へと進んでいきます。査定金額に納得がいかなければ、キャンセルすることが出来ます。

CASHのメリットとデメリット


こちらの現金化アプリである「CASH」ですが、サービスが開始されてから、非常に話題となっているサービスであるといえるでしょう。これらのCASHですが、色んなメリットがあるといえます。
質屋のようなサービスですが面倒な手続きは一切不要ですし、不用品や自宅に保管されているブランド品などを即座に現金化することが出来るというメリットがあるといえるでしょう。店頭に持ち込む必要もありませんので、忙しい時でも、まとめて現金化することが出来るのも大きなメリットです。こちらのアプリを使えば、無料で査定が出来ますので、査定額が納得できなければ、キャンセルも出来ます。このため、大体いくらで売ることが出来るのか…など相場を知ることが出来るというメリットもあるといえるでしょう。
不用品がたくさんあれば、それだけ現金化することが出来ますし、スピーディーに現金化できますので、長い時間待つ必要もありません。宅配も無料ですので、こちら側の負担が非常に少ないのもメリットです。
しかし、アプリのキャッシュにはデメリットも存在しています。まず、返金をせずに、アイテムを送らないなどの不正をした場合には二度と利用が出来ないので、このあたりは気をつけておく必要があるといえるでしょう。
また、現金化一回ごとに、253円の手数料がかかりますので、現金化した査定額が低ければ、マイナスとなってしまうこともあります。
また、こちらのサービスは法的に問題があるという指摘も上がっています。


関連するページ