オリコカードでも問題なく現金化を利用することができます


キーワード
オリコカードでも問題なく現金化を利用することができます

オリコカードとは

オリコカードは主に信販事業や融資事業を手掛けているオリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードです。
クレジットカードには国際ブランドというものがあり、日本ではJCB、VISA、MasterCardの3種類が有名です。オリコカードもこの中のいずれかのブランドを選択することができます。つまり、オリコカードという名前はクレジットカードの発行会社からとったものであり、実際にはJCB、VISA、MasterCardのどれかのブランドを選択して作るクレジットカードになります。
オリコカードにも色々な種類がありますが、年会費無料のカードでもポイントの還元率が高いのが特徴となってます。最低でも実質的に利用金額の1%以上のポイントバックが期待できるので、よくクレジットカード買い物をする人にはおすすめのカードの1つです。
他のクレジットカードと同様に、このオリコカードにもショッピング枠とキャッシング枠があります。そして、ショッピング枠はクレジットカード現金化に利用することができます。
クレジットカード現金化で大切になるのは、カードの発行会社ではなく、国際ブランドの方です。オリコカードは前述のように3種類の国際ブランドから選択して作ることができるので、選んだ国際ブランドのカードとして扱われることになります。例えばVISAを選択した場合は、VISAブランドのクレジットカードとして現金化に利用することになります。

オリコカードを現金化で利用するメリット

クレジットカード現金化ではそのカードで実際にショッピングを行い、利用金額に応じたキャッシュバックという形で現金の振込を受けます。ショッピングとは言っても、それはあくまで表面上だけなので、利用金額によって購入する商品が変わるようなことはありません。1万円を利用した場合も10万円を利用した場合でも、送られてくる商品自体は一緒ということがほとんどです。
しかし、この利用した金額はクレジットカードの利用金額として計上されるので、オリコカードのような高いポイント還元率を誇るカードでは、クレジットカード現金化で利用した金額によるポイントバックにも期待することができるのです。
オリコカードは利用すると最低でも実質的に1%以上のポイントバックが行われるので、クレジットカード現金化に30万円を利用すると、3千円相当以上のポイントバックが期待できることになります。クレジットカード現金化で高額を利用する場合、このポイントバックも意外と馬鹿にできません。
このポイントバックについてはオリコカード以外のクレジットカードでも同様ですが、特にオリコカードはポイントの還元率が高いことと、ポイントで交換できる商品に金券が多いので、この分で他のカードより得をすることができる可能性が高いです。
オリコカードで溜まったポイントは、ネットのショッピングサイトのamazonで利用できるamazonギフト券やファミリーマードの商品券などに交換することができます。

オリコカードを自分で現金化するには

オリコカードを使った現金化は、クレジットカード現金化業者を利用するという方法だけではありません。通常、商品券や金券の類を購入するのにクレジットカードは利用できません。これは、購入した金券類を売却して実質的な現金化が行えてしまう為ですが、オリコカードではJTBギフト券やJTB旅行券、UCギフトカードなどを購入することができるのです。
よって、オリコカードを利用してこれらの金券類を購入し、それを売却して現金化を行うという手もあります。ただし、オリコカードのサイトからの購入に限られており、同サイトでeオリコサービスと本人認証サービスの登録を行うことが条件になっています。
購入自体もWEBからの手続きで24時間いつでも行えるので、自宅に居ながらオリコカードで金券類を購入して発送してもらうことができますが、1回ごとに送料として360円が加算されるのは仕方がないとしても、あまりこの方法で金券類を購入いていると当然現金化を怪しまれてしまうので、それほど頻繁に行えるという訳でもありません。
やはりできるだけ安全に現金化を行うにはクレジットカード現金化の専門業者を利用するに限りますが、オリコカードではこのような方法でも現金化ができるということは知っておいて損はありません。
年会費が一切無料の種類のカードもあるので、将来的にショッピング枠の現金化も考えている場合はこのオリコカードはおすすめのクレジットカードの1つだと言っていいでしょう。