クレジットカードの利用度枠を上げる方法


キーワード
クレジットカードの利用度枠を上げる方法

利用すると便利でお得なクレジットカード

クレジットカードは、日常的に手放せない物です。
もちろん、キャッシュで支払う方がお好きな方、キャッシュ支払いを心がけている方も多いと思います。
でも、クレジットカードでの決済を、日常的にしていくようにすると、便利ですし、家計の収支が見えやすくなるものです。もちろん、自制をしたり、約束事を決めないと、キャッシュよりも簡単に使えてしまうクレジットカードです。
使い方の心がけは、もちろんきっちりと持っておくべきです。
クレジットカードの使用が、結果的に家計簿代わりになるように、上手にライフスタイルに組み込むことがおすすめです。
例えば、光熱費や携帯電話の通信費、その他、いつも行くスーパーでの食材などもクレジットカード決済にしていると、月々の支払額を請求額のお知らせをもって、明細が一目瞭然です。だいたい毎月、決まって支出する部分については、おおまかにおさえておけば、クレジットカード支払いに統一しても、管理された支払い、管理された使用法となります。
クレジットカード支払いによる使用額の増加が、家計を圧迫しないようにするには、使用総額を常に把握していることが大事です。そのように使用していれば、クレジットカードでの生活費の支払いは、有効であり、家計のやりくりも便利に行うことができ、家計簿代わりに利用することができることも非常に有効です。
クレジットカードはどなたも1枚から数枚、所持していると思います。クレジットカードの利用法で気をつけるべきポイントをおさえて、上手に使いたいものです。

クレジットカードの利用限度額に注意する

クレジットカードを上手に使用するには、まずは使用の総額がきっちりと把握していることと、使用の度に確実に金額をおさえることでしょう。
その都度の使用が、トータルとなる総額におさまるように使用してこそ、有効な使用法といえます。現金と違って、クレジットカードは現在、その月においていくら使用しているかが見えないことが、使いすぎの危険につながるといっても過言ではありません。現金だったらお財布の中で、一目瞭然の使用限度額です。
でも、クレジットカードには使用可能額が設定されていても、それを超過しないまでは、どれだけ使っているかは本人のみぞ知るという状況です。
使いすぎ防止には、利用限度額を意識していることに尽きます。
でも、なかなかそうは言えないとばかりに、ついつい使いすぎでしまうこともあるでしょう。翌月の支払い請求額が、支払い可能な範囲でとどめるようにすることは、強くオススメなのは言うまでもありません。
でも、急な想定外の支払いをクレジットカード決済に頼ることもあるでしょう。
例えば、旅行先で同行友人の宿泊費も仮で一緒にまとめて支払った場合などは、清算後に戻るお金でも、いったんは請求に上がります。
また、衣服費としても予算内でよしとできる金額でも、それを分割払いにしなかったなら、通常の予定額よりは増加していしまいます。
バーゲンセールを偶然通りかかり、ずっと欲しかった物が半額になっていたら、クレジットカードに頼ってしまう買い物機会は、たまにはあることでしょう。そんな時、その想定外の支出をしてしまった後に、利用限度枠を超過してしまうと、日常的にクレジットカードの使用がストップしてしまい、とても不便な状況に陥ってしまうのです。

限度額を上げるには

そんな時は、クレジットカードの利用限度枠の額面をアップさせることをおすすめします。
それでないと、利用限度枠を超過してそのクレジットカードの使用がストップしてしまっていて、知らずにいると、とても困る状況に陥ります。例えば、日常的な買い物へスーパーに出かけ、現金をあまり持たずにクレジットカード決済をしようとしたら、カードが使えなかった…。
または、通常の光熱費のクレジットカード支払いが今月は利用限度枠の超過のために落ちなかった…。そんなことに陥ると、とてもびっくりして慌ててしまいますね。もちろん、慌てることはなく、クレジットカードの利用限度枠を上げればよいのです。
そして、その方法はとても簡単なのでご安心ください。
まずは、インターネット・バンキングに登録していたら、利用限度枠の金額を上げることは、簡単にネット上で設定変更ができます。
また、インターネット・バンキングをしていなくても、各クレジットカード会社のカスタマーセンターへお電話をして、利用限度枠の設定変更手続きをお願いすればよいのです。
ただ、利用限度枠を上げるにも、限度があります。もちろん、自分個人としても、支払い可能な設定枠が一番望ましいのです。たくさん使えると枠を上げても、支払い能力以上に上げるのでは本末転倒です。借金地獄と同じですから、気をつけてください。
また、カスタマーセンターへお電話で設定変更をお願いすると、口頭による審査のような感じで、質問もされます。カード登録時と、勤務先や収入が変更されていないか等の質問で、やはり、支払い能力があるからこそ、利用限度枠の上限を上げることができるのです。どちらにしても、クレジットカードを有効に利用するには、自分が使用している金額を確実に把握して、利用することが大事です。
またクレジットカード現金化に付いても便利なのでもっと限度額を上げたいと思うときにも、ショッピング枠を増大して有効活用することが可能です。