クレジットカードの支払い方法とは


キーワード
クレジットカードの支払い方法とは

クレジットカードの支払い方法を選ぶ

クレジットカードで買い物をした際、支払い方法を選ぶ事が可能になっています。主に翌月一括(1回)払い、ボーナス一括(1回)払い、分割払い、リボルビング払いとなります。
まず、翌月一括(1回)払いは、その名の通り、商品を購入した翌月にその購入料金を支払うものとなっており、一般的な支払う方法となっています。次にボーナス一括(1回)払いの支払方法の場合、商品を購入して初めて来るボーナスの際に支払う方法となっており、基本的には、夏のボーナスである7月、8月。冬のボーナスである12月、1月となります。これを利用する事で、ボーナスの前でも欲しい商品をボーナス払いで支払う事が可能になります。
そして、分割払い。分割払いの場合、支払い回数、毎月の支払額を決め支払っていく事を指します。簡単に言えば、ローンをクレジットカードで組んで支払っていくようなものとなっています。最後は、リボルビング払い。ただし、このリボルビング払いを利用する為には、リボルビング払い可能なクレジットカードの利用が必要なため、注意が必要です。そして、このリボルビング払いとは、月々の支払額を一定にし支払っていく方式になっています。その為、初めに付きの支払額を2万円と決めておけば、どのようにクレジットカードを利用したとしても、毎月の支払額は2万円となり、それ以上の負担なく、毎月、支払っていく事が可能になっています。
これらのクレジットカードの支払方法。自分には、どれが適しているのか考慮した上で選ぶ事が大切です。

主に4つあるクレジットカードの支払方法

4つある支払い方法において、手数料などを考慮した場合、どの支払い方法が便利だと言えるのかと言うと、やはり、一番は、手数料が全く不要な翌月一括(1回)払いです。これならば、購入した金額そのものを翌月支払えば良いだけなので、一切、不要なお金をかけることなく利用する事が可能になっています。
もちろん、翌月に購入料金を準備する事ができる人なら迷わず選ぶ事になる翌月一括(1回)払い。しかし、それが難しい場合は、どれを選ぶと良いのでしょうか。それは、一概には言えないものの、例えば、手数料の事だけを考えた場合は、ボーナス一括(1回)払いがお勧めとなります。その理由は、ボーナス一括(1回)払いの場合、手数料が不要な場合が多いという点。その為、支払いをボーナス時期まで待ってもらえるにも関わらず、一切、不要なお金を支払う事がないという点でお勧めの支払い方法となっています。とは言っても、誰でもボーナスがあると言う事ではありません。その為、このボーナス一括(1回)払いを利用したいと思っていても、利用できないと言う人も多いかと思います。
では、そんな人の場合、クレジットカードを利用し買い物をした際、どの支払い方法を選択すれば良いのかと言うと、分割払いとリボルビング払いの2択となってしまいます。その2択の中でも、少しでもお得にクレジットカードの支払いを行う為には、この両者の特徴を詳しく知っておく事が大切です。

分割払いとリボルビング払いを比較

分割払いとリボルビング払いを比較した場合、まず、分割払いの場合、支払い回数、毎月の支払金額共に自分で選択する事が可能になっています。分割払いの場合、その品物を購入した際に決めることとなり、支払金額に応じて、自分自身で返済が可能だと思える金額、期間を考える事が重要になります。もちろん、この場合、クレジットカード会社に支払う金利手数料は発生し、12~15%が基本となっています。もちろん、支払い回数を増やす事で金利手数料は増えていく為、負担は大きくなってしまいます。その他、分割払いの場合でも、繰り上げ返済は可能となっている為、お金ができた場合は、繰り上げ返済を行う事で、手数料をおさえることが可能になってきます。
次にリボルビング払いの場合は、分割払いとは少し異なり、どんな金額の買い物をしたとしても、クレジットカード会社に支払う毎月の返済額は一定となります。リボルビング払いの場合、品物を購入した際に毎月の支払額を決めるのではなく、初めから毎月の支払額は決まっています。その為、今月の買い物が5万円、翌月の買い物が1万円だったとしても、毎月の返済額を2万円と決めていた場合、5万円使った翌月でも2万円の支払い。1万円使った翌月でも2万円の支払いとなります。その為、毎月の支払いに無理が生じない分、金利手数料は15%必要となってしまいます。その他、返済が長期化してしまい、その分、手数料の支払いも増えて行ってしまうと言うデメリットがある為、注意が必要です。
このように一見、同じ支払い方法のように思えるこの両者にも実際、支払い方法に違いがあると言えるため、自分には、どの方法があっているのか検討する事が大切です。