クレジットカード現金化のキャンペーン利用でのメリット


キーワード
クレジットカード現金化のキャンペーン利用でのメリット

お得なキャンペーン

なんといっても、クレジットカード現金化でのキャンペーンを利用していく一番のメリットとしては、やはり、期間限定などではあっても、キャッシュバックなどをしてくれたりするところがお勧めです。
何年のいつからいつまでという、特定の時期を設定をされたような、そこの現金化業者の公式サイト上においての具体的な表記などがされたりしている場合に、その期間内において現金化希望の応募出手続きなどをしていけば、後に、仮審査のやり方や必要書類などに関しての電話やメール通知などが業者側から届いたりしますので、その際での何らかの形でのやり取りとなります。たまに後日、必要事項などを記入したりするための紙面を業者側から送付されたりするような場合などもあるようですが、そういったケースなどは、その現金化での際の金額がとても高額な場合などにあったりするようですので、20万円台以下の少額な現金化の場合などには、あまり考えたり意識をしたりするような必要性などは無いかもしれません。
最低でも3万円から5万円程度、多くて10万円前後などといったような金額の範囲で、弱干の支給額の違いはあれど、様々なやり方キャッシュバックのサービスなどをしたりするような業者も実在しています。
それに応じるかどうかについては自分自身ですが、中には言葉巧みにカードや個人の情報のみを入手してクレジットカード現金化には応じず、それらを悪用をしたりするような、心無い悪質な業者などもあったりします。このため、くれぐれも、キャッシュバックを謳うようなところがあっても、業者選びは慎重に行う必要性があります。

手数料サービスのキャンペーン

先程の段落で話した、クレジットカード現金化の際にはキャッシュバックサービスのキャンペーンなどを行う事がある事業者について話しましたが、それ以外にも、現金化の際の手続きにおいて、手数料減額などのキャンペーンやサービスなどをしたりするようなところもあるようです。
大抵の現金化で要する1件あたりでの手数料の額は、5万円から10万円台の間くらいで、210円前後程度であると言われています。それをキャンペーン期間中に下げて、150円台くらいに限定的あるいは永久的に下げていくというサービス内容ですので、これなども大いに利用していく価値はあります。
10万円以上もの大変高額な現金化の場合には、その分手数料の額も高額になる換金業者などもあったりします。このような場合には、手数料を大幅に減額あるいは場合によっては無料化してもらえたりするような事なども有り得ますので、それなりに活用をしていくだけの意義は大いにあるといっても、決して過言では無いのかもしれません。それでも中には、手数料の無料あるいは7割引などを謳う一方で、60、70%ぐらいの範囲でしか現金化をしてくれなかったり、あるいはカードや個人情報などのみを盗み取り、悪用をしたりして自分自身が身に覚えのない犯罪に巻き込まれたりしてしまうような事態にもなりかねませんので、こうした手数料無料化・減額サービスなどのキャンペーンの際にも、クレジットカード現金化での業者選びを慎重に行う事は、必須です。

商品券等のプレゼントのキャンペーン

そして最後になりますが、クレジットカード現金化においてのキャンペーンとしては、店頭へ直接来店して現金化を実際に行った現金化希望者である方のみに提供をされる、JCB商品券その他をはじめとするギフト券類の支給や旅行特典なども、その代表的なものとして挙げられます。
これらはそこの現金化業者や店舗、換金総額、換金希望内容の変更のやり方、それぞれにより異なりますが、基本的な原理はキャッシュバックの場合と同じといえます。ただしこの場合、商品券やギフト券、旅行サービス提供などという形ですので、現金提供としての形の場合とは異なり、法律上も物・サービスの提供という扱いになりますので、とくに問題などは無いものと思われます。
また、そのサービスの対象者そのものも、そこの現金化業者の店舗へ実際に赴いて、そのうえで現金化の手続きを完了して、業者側からのその分の現金を入手した方のみが対象であり、サービス提供の対象者が限定的に設定をされているような状態ですので、そうした面でも公平性があり、何ら法律上の問題はありません。
そして旅行サービスなどに関しては、そこのクレジットカード現金化を済ませた業者側による負担でその提供を受けるというような形であり、とくに損などをしたりする事はありませんので、問題は無いものと考えても構いません。
ただ、その旅行サービス自体が海外旅行の場合には、業者側がパスポート取得サービスなどをやってはくれませんので、それを自分自身の手でやっていかなくてはなりません。この点に注意をしておく必要があります。
今まで述べた内容以外にも、本当に様々な現金化の際でのキャンペーンがありますので、大いに活用をしていくだけの価値は間違いなくあります。


関連するページ