クレジットカード現金化の体験談~即日現金化


キーワード
クレジットカード現金化の体験談~即日現金化

結婚式などのご祝儀に現金化が役立つ

先日、クレジットカード現金化を行い、即日振込を受けることができましたので、その体験談をお伝えします。

クレジットカード現金化を実施したのは、友人の結婚式が重なった月で、給料だけでは祝い金が出せなくなり、何とか現金を調達できないか考えていた時でした。

テレビコマーシャルなどでよく見るカードローンやキャッシングを使ってしまうと、個人信用情報機関に記録が残ることを聞いていましたので、消費者金融会社などは使いたくありませんでした。

そんな時、クレジットカード現金化は個人情報信用機関に履歴が残らないことを知り、利用してみることにしました。

クレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング利用可能枠を使って、現金を調達することです。

現金化した時の体験

まず、クレジットカード現金化をしてくれる業者のホームページにアクセスし、「お申し込み」ページに入ります。

その中に、氏名、メールアドレス、連絡先電話番号、通話希望時間帯、自宅住所、希望金額などを入力します。

よく入力するものばかりで、5分程度あればできる簡単な内容でした。

申し込み入力をしたのは、平日の午前10時ごろだったと思います。

その後、約10分後に業者から電話があり、余りの早さに大変驚きました。

女性オペレーターが電話に出て、私の本人確認を行った後、クレジットカード現金化に関する注意事項について、電話で説明を受けました。

クレジットカード現金化をする際の換金率や、実際に業者の商品を購入し、それが届けられること、銀行振込のタイミングなどを丁寧に分かりやすく、話してくれました。

女性担当者との電話が終わると、その業者が取り扱っている商品をインターネット上で選び、クレジットカードで決済します。

私の場合、10万円の商品を購入し、換金率が90パーセントでしたらので、入金額は9万円になりました。

ちなみに、クレジットカード現金化の換金率は業者によって異なり、高めのところもあれば、低めのところもあります。

業者との手続きを午前中にすべて終え、その日の午後一番で銀行に行ったところ、すでに9万円が業者から振り込まれていました。

初めてのクレジットカード現金化でしたが、業者の対応がスピーディで驚きの連続でした。

私は平日の午前中に申し込みを済ませましたので、動きが良かったのかもしれません。

平日14時を過ぎたり、土日に申し込みを行うと、翌営業日まで待たなければいけないようです。

ただ、インターネット専用銀行などの口座を持っていれば、平日18時まで即日振込ができると言っていました。