クレジットカード現金化は旦那に内緒で簡単に行えます


キーワード
クレジットカード現金化は旦那に内緒で簡単に行えます

主婦でも無審査で現金化

ご存知のように、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。
キャッシング枠はそのままATMでキャッシングに使用することができますが、ショッピング枠はその名前の通り、買い物に使用する為の枠です。
そして、キャッシング枠はショッピング枠の中の一部で、クレジットカードの限度額というものは、まず全体枠=ショッピング枠となり、その中にキャッシング枠が存在しています。例えば全体枠が50万円で、そのうちのキャッシング枠が20万円といった具合です。
つまり、キャッシング枠は独立している訳ではなく、上の例で50万円全部をショッピングに使用してしまうと、キャッシングは一切行えなくなるということです。
逆に、20万円までキャッシングをした場合、残りの30万円は通常にクレジットカードを利用するとショッピングにしか使用することができませんが、実はこの残ったショッピング枠を現金にする方法があるのです。
この方法は、普通にキャッシング枠を使用してATMから直接キャッシングを行うのではなく、その為の専門業者を利用して行います。
この手の専門業者を探すのは簡単で、少しネットで”クレジットカード 現金化”というワードで検索をしてみると、たくさんの業者が次々と表示されます。それだけ同業者が多いということは、現在ではそれだけメジャーになっている方法だと言うことができるかも知れません。
このクレジットカード現金化は、ショッピング枠が残っているクレジットカードさえ所持していれば、誰でも行うことができます。キャッシング業者を利用するのとは違い、特にこれといった審査は行われないのが特徴で、主婦が旦那に内緒でこの現クレジットカード現金化を行うことも至って簡単です。

クレジットカード現金化の方法はバレない

キャッシング枠を使い切ってしまい、残ったショッピング枠では買い物はできてもキャッシングは行えないと考えている人も多いかも知れませんが、その枠を現金にできる手段があるということです。
では、どのような方法で残っているショッピング枠を現金にすることができるのでしょうか。
その方法ですが、ショッピング枠は買い物にしか使用することができないので、クレジットカード現金化業者でその枠を使用して買い物を行います。
この買い物は普通に通信販売を利用する感覚で行うことができます。ですが、その商品自体はキーホルダー1つだったり、ボールペンが1本、またはコップ1つなど、本当に大したものではありません。ここで購入した商品は本当に自宅まで届きますが、実際には100円もしないような商品を何万、場合によっては何十万といった価格でクレジットカードを使用して購入します。
このような行為は普通に考えるとすごく損な話にしか思えませんが、この購入する商品自体は実はどうでもよく、それを購入したことによるキャッシュバックといった名目で、購入金額に沿った金額を指定した銀行口座まで振り込んでもらうのです。
これがクレジットカード現金化の仕組みで、見掛け上は商品を購入したキャッシュバックを受け取っているという形になります。商品の価格は使用できるショッピング枠によって自由に決めることができる場合がほとんどで、その購入金額の何割かを現金にすることができます。
購入金額をそのまま現金にできる訳ではなく、業者側の手数料などが差し引かれるので、キャッシング枠を利用する場合とは違い、例えばこのクレジットカード現金化の為に使ったショッピング枠が10万円だった場合でも、現金として手元に残るのはその何割かになります。
この手数料などを差し引いた後に現金として残るパーセンテージを還元率と呼び、これが高い業者を利用するほどそれほど損をすることなく現金化できるということです。
当然ですが、この現金化の為に商品の購入に使用した金額は、後からクレジットカード会社に請求されることになります。これを支払うことができないと、その旨の連絡があったり、未払い通知が自宅まで送られてくる可能性があります。
それによって旦那にクレジットカードのショッピング枠を現金化したことまでは分からなくても、よく分からない買い物をしたと思われてしまうかも知れないので注意してください。

クレジットカード現金化の業者の選び方

クレジットカード現金化を行う場合、還元率、及び振り込みまでの早さで業者を選ぶべきだと言っていいでしょう。
還元率はどこを利用してもそれほど大きく変わるものでもありませんが、現金が振り込まれるまでの早さは業者によって様々で、遅いところではクレジットカードの決済から2日後というような場合もあります。即日振り込みという業者も多く存在するので、急ぎの場合はそういった業者を選択してください。
ただし、銀行振り込みでの現金化になるので、銀行が営業を行っていない土日や祝日、ゴールデンウィークや年末年始といった連休中や、平日でも午後2時を過ぎるとその日のうちの現金化は難しいことが多いです。そのような日や時間帯に申し込みを行った場合、振り込みは早くても次の銀行の営業日になります。
そして、還元率についてですが、これは使用するクレジットカードのブランドによっても変わることがあり、また、利用する金額によっても変わります。基本的に大きい金額になるほど還元率が上がると考えてください。
ですが、どれだけ高い場合でも、8割以上になることはまずないと言えます。つまり、10万円分を利用すると、8万円になればいい方だということです。
ホームページ上では95%や98%といった数字を載せている業者も多いですが、これを鵜呑みにしてはいけません。実際にはそれに手数料などが付加される為、振り込み金額として80%以上にはならないと思ってください。
クレジットカード現金化によって、10万円を現金化して、8万円の現金を手に入れたとします。この場合、差額の2万円の支払いは自分で負担する必要がありますが、本来はショッピングにしか使用できなかった枠を現金にできた訳なので、これは仕方のないことだと考えてください。
何と言っても、クレジットカードのショッピング枠さえ空いていれば、それを現金にできるのは大きなメリットです。他にキャッシングをできる手段がなく、どうしても現金が必要な場合にはこのクレジットカード現金化の利用を考えてみてはどうでしょうか。