クレジットカード現金化までの流れについて


キーワード
クレジットカード現金化までの流れについて

クレジットカードがあれば簡単に現金化できる

クレジットカードの現金化は、現金化業者を通じて行われる現金の入手法の一つです。クレジットカードのショッピング枠を利用して行われますので、借り入れをするのとは違い、借り入れ審査も不要で、クレジットカードがあれば簡単で手軽にできます。
そんなクレジットカード現金化は、インターネットや実店舗で行うことができ、申し込みから振り込みまでの流れもスピーディーにでき、現金が急に必要になったという人や急いでいるという人に注目されていて人気がある方法です。
基本的には商品を購入後、商品を受け取ります。現金はキャッシュバックをする形で振込まれるという形をとっているところが多いといえます。クレジットカード現金化はショッピングをしたのと同じように利用できて、カードの利用代金は、後日、クレジットカード会社から請求されるようになっています。そして、購入をする商品は、クレジットカード現金化業者が指定する商品になる場合が多いといえます。
クレジットカード現金化サービスの内容やその換金率や利用の流れなどは、クレジットカード現金化業者によって若干違いがありますが、カードの現金化までの一般的な流れについては大体同じようになっています。
クレジットカードの現金化業者は大きな都市部などにはたくさんあって、インターネットで調べるとたくさんの業者が見つかるでしょう。そこで、クレジットカード現金化を利用する時の流れについてご説明したいと思います。

最短5分で完了

クレジットカード現金化へ申し込んでから実際に現金を振り込んでもらうまでの流れは次のようになっています。まず、クレジットカード会社に、ショッピング枠の残高の確認を行い、どれくらいのショッピング枠の残高があるのかを確認します。その後、クレジットカード現金化業者にクレカの現金化の申し込みをします。申し込みをしたら、ショッピング枠を利用して商品購入の手続きを行います。手続きが済んだら、指定口座に現金の振り込みがあります。
そして、後に自宅に届いた商品を業者に発送して商品を買い取ってもらう手続きを完了させます。その後、クレジットカード会社から通常のショッピングと同様に商品の代金の請求が行われ、ショッピング利用に対する支払いを行います。
このような流れでクレジットカード現金化サービスが進み、支払いを済ませます。クレジットカード現金化業者には、インターネットで手続きを済ませられるところや、実際に実店舗に来店してから話を聞いた上で、納得してから申し込みをするという業者まで様々な業者があります。
また、大きく見れば換金率は大体同じくらいといえますが、他の業者より少し換金率がいいところとそうでないところなどがあって、換金率については事前にインターネットなどでチェックしてから申し込む方がいいといえます。申し込んでから、現金が振り込まれるまでの所要時間は最短のところで、申し込み完了から5分くらいで振り込み完了という業者もあって、申し込みのタイミングなどで変わってくるようです。

店舗型の場合

クレジットカード現金化を行っている業者には、金券ショップが業務の一部としてクレジットカード現金化を行っているところもあります。そのため、クレジットカードを現金化する場合、金券ショップの販売している商品をクレジットカードで購入してから、その場で金券ショップが買取してくれるというやり方でクレジットカード現金化サービスが受けられるショップもあります。そのメリットは、その場で現金を受け取ることができ、とてもスピーディーに現金を入手できるという点が挙げられ、実際に店舗まで出向いているので、インターネット経由でクレカ現金化が行われるのと違い、金券ショップも人物を確認することもでき、利用者も金券ショップで買取をしてもらったり、金券ショップの商品を購入するということになるので安心感があります。
そして、自身のクレジットカードを利用して、その場で商品券を購入したりすることができて便利で手軽に安心してショッピングが行えます。そして購入した商品を金券ショップで換金してもらうという方法でクレジットカードを現金化することができます。この方法なら通常のショッピングとほぼ同じプロセスで行えて、クレカの現金化という意味ではちょっと手間はかかりますが、すぐに現金が入手できて、換金率もよくとても便利な方法であるといえます。
クレジットカード現金化には様々な方法があります。どの方法が利便性が高いのかということを事前によく考えてクレジットカードの現金化をする方がお得度という意味でも重要といえます。


関連するページ