クレジットカード現金化をすると利用停止になる?


キーワード
クレジットカード現金化をすると利用停止になる?

クレジットカード現金化は慎重に利用しよう

クレジットカードには商品を購入したり、飲食等のサービス料金の支払いができるショッピング枠と、お金を借入れすることができるキャッシング枠が備わっています。
しかし、ショッピング枠を利用してクレジットカードを現金化する行為はクレジットカード会社の利用規約違反となります。違反行為が見つかった場合はクレジットカードが利用できなくなり、現金化に利用したショッピング枠の利用分も普通に利用したショッピング枠も、キャッシングを利用したキャッシング枠分もすべて一括返済となります。一括返済はかなり厳しいと思いますのでその様なことにならない様にクレジットカード現金化を利用される際は気をつけることが必要です。
しかしそのような危険な行為なのに、クレジットカードを現金化するサービスの業者が多く存在します。それはカード現金化業者は何も利用者をクレジットカードを利用できなくするという行為をするというわけではなく、利用停止にならない手助けもしてくれます。業者としても一回だけで利用してもらうよりも何度も利用してくれたほうが利益となりますので、利用者がクレジットカードを安全に現金化でき、利用停止にならないようにしています。
よく現金化業者を利用するよりも自分で現金化したほうが手数料も掛からず、お得で賢い方法だと思って自分で現金化される方もいますが、ほとんどの方が利用停止になり困っていますのでカード現金化業者を利用したほうが良いでしょう。