ダイナースカードは現金化できるのか?


キーワード
ダイナースカードは現金化できるのか?

クレジットカードを現金化することはカード会社から禁止されている

ダイナースカードといえばお金持ちの証、と言えるでしょう。ダイナースカードはシェアこそ低いですが伝統ある格式高いカードの一つです。しかし時にはそのダイナースカードのクレジットを現金化したいという場合もあるかもしれません。果たしてダイナースカードの現金化はできるのでしょうか。
上記の通りダイナースカードは伝統あるカードで、他のカード会社同様に会員規約でショッピング枠の現金化禁止しています。普通クレジットカード現金化といえばショッピング枠の現金化のことですから、ダイナースカードでは原則としてクレジットカード現金化ができないのです。
しかしこれは他のカード会社についても同じことが言えます。それでも現金化がまかりとるのはクレジットカード現金化が違反であって違法ではないからです。もちろんカード会社からペナルティを食らうリスクはあれど、法律に違反した行為ではありません。そしてこれはダイナースカードでも変わりません。
借りたお金を返せれば本来クレジットカード会社的には問題ないはずなのです。もちろんこの先は利用者それぞれのモラルやリスク計算に基づく判断に任せますが、
・ダイナースカードにかかわらず現金化は規約違反
しかし法律上問題なく、クレジットで借りた分を期限までに返せれば良い
という二点について理解していただきたいです。
それでは実際に現金化に移りましょう。大事なのは業者選びです。ダイナースカードの現金化はどういった業者で受け持ってくれるのでしょうか。

ダイナースカードも現金化できる業者

ダイナースカード伝統ある高級なカードです。このためVISAカードやMASTERカード、JCBカードなどと比べれば現金化は難しいと言えます。クレジットカード現金化を代行する業者の中でも、ダイナースカードの現金化はできないというところは数多く存在します。ではどんな業者がダイナースカードの現金化を受け持ってくれるのでしょうか。ダイナース対応の業者と注意点について見ていきましょう。
それではダイナースに対応した業者を紹介していきます。

あんしんクレジット

業界最大手とも言える業者で、高い還元率とあんしんのシェアを誇ります。ダイナースカードにもしっかり対応しています。

ひまわりギフト

これも大手の業者です。何と言っても振込みまでの時間が短いのが特徴。すぐに現金化できます。ダイナースにも対応しています。

ゴールドラッシュ

こちらも現金化といえば外せない業者です。安全面では抜群に信頼できます。ダイナース対応。

そもそも業者選びではいくつか注意すべき点があります。特にクレジットカード現金化については悪徳業者にあたっても泣き寝入りするしかない場合が往々にして存在します。
安全な業者か確認するためにはまずその会社に電話してみることでしょう。電話番号がHPに掲載されていないようなところはまず信用できませんし、電話対応が不穏な会社も避けるべきです。上記の3社は電話対応もしっかりしていますし営業時間も長いです。ダイナース現金化にはもってこいの大手です。

ダイナースカードも現金化できる和光クレジットについて

和光クレジットは安全なのでしょうか。クレジットカード現金化業者の比較サイトを見てもあまり名前が上がりませんが、ダイナースカードの現金化について調べていくとこの和光クレジットの名前をよく目にします。HPを見てみたところ
・24時間の電話対応
・常識の範囲内の換金率
が確認でき、なかなか信頼できる業者だとわかりました。
ダイナースカードは持っていることがステータスであり、下手な現金化でつまらないペナルティを食らうのは避けたいところですよね。その点和光クレジットは安心できる業者といえそうです。もちろん判断は皆様に任せますよ。加えて和光クレジットはダイナースカードの現金化に特典を設けています。他の業者で扱いにくいダイナースカードなら、換金率が3%アップします。これはダイナースカードの現金化を考えている人にとっては嬉しい特典です。和光クレジットはクレジットカード現金化サイトなどでは名前こそあまり上がらないものの、ダイナースカード現金化にはとても強い業者といえそうです。
大手に頼ってみるか、こう言ったダイナースカードに強い業者を信頼するかはあなた次第です。しかしダイナースの現金化はすでにいろいろな会社で対応しているようですね。頼もしい限りです。
いかがでしたか。クレジットカード現金化はすでに一般的になりましたが、ダイナースカードの現金化となるとペナルティが強かったりそもそも業者が対応してくれるのかわからなかったりしてなかなか踏み切れないですよね。
今回紹介した業者を利用して読者の皆様がより安心して現金を手に入れられることを祈っています。