ネットショッピングでトラブルにあった場合


キーワード
ネットショッピングでトラブルにあった場合

自宅に居ながら買い物ができる便利なネットショッピング

ネットショッピングは衣類から日常用品、生鮮食品まで、あらゆるものを購入する事ができるものになっています。その為、多くの人が利用しているネットショッピングなのです。
基本的には、スマホやパソコンなどで好きな商品を選び購入するスタイル。購入方法も簡単で、クレジットカードを使えば、支払いに行く事もなく、早ければ、当日や翌日に指定場所に届けてもらうことが可能です。
そんな、便利なネットショッピングですが、実はトラブルに巻き込まれる事も少なくありません。例えば、注文した品物が来ない。また、注文した品物と違うものが届けられた。など、そういったトラブルの他にも、個人情報の流失などネットショッピングを楽しむうえで、様々なトラブルがあると言う事を知っておく事が大切になります。
そして、万が一、トラブルに巻き込まれた時は、どのような場所に相談すれば良いのか?また、未然に防ぐことは出来ないのか?など確認しておくと安心です。もちろん、多くの場合、危険な事などなく、非常に便利だと言えるネットショッピング。しかし、どんな事にも危険は付き物だと言うこと。そして、ネットショッピングの場合、直接、店舗で買い物をしていない為、どこに訴えれば良いのかと言う事がわからないと言う事が重要なポイントとなります。その為、その点において、初めに確認しておくと安心してネットショッピングを楽しむ事ができるかと思います。

確認すべきポイント

まず、ネットショッピングのトラブルに巻き込まれない為の対策としては、注文が確定した際、「商品詳細ページ」や「注文確認メール」。「注文控え」などその業者と取引したことの証拠になるものを必ず保管しておく事が大切です。万が一、何かトラブルにあった場合、証拠がなければ、話を進める事は出来ません。その為、必ず何らかの形で証拠になるものを保管しておく事をお勧めします。
また、商品を選ぶ際、その店舗の評判を確認しておく事も大切です。商品レビューや店舗レビューを確認する事で、その店舗に対する口コミや評価を確認する事が可能になります。その他、会社概要を確認する事もお勧めします。会社の所在地や電話番号などを確認し、確実に連絡を取る事ができる会社であるかと言う事を確認する事が大切です。また、同じようにキャンセルに関する規定があるか?あった場合、どのような内容になってるか?なども重ねてチェックする事で、万が一、キャンセルしたい場合も、その規定に沿ってキャンセルする事ができるかと思います。
一般的にネットショッピングを利用する場合、大手のサイトを利用し、そこからショッピングをする人も多いかと思います。その為、「安心だろう」と思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、実際のところ、運営は各店舗に任されている為、すべての店舗が安心だとは言えません。その為、トラブルに巻き込まれない為には、自分自身で確認する事が大切なのです。

それでもトラブルにあった時は?

十分に注意し、ネットショッピングを行った場合でも巻き込まれてしまう事もあるネットショッピングのトラブル。そんな場合は、専門機関に相談する事をお勧めします。初めは、自分で何とかしようと思われる事と思います。しかし、正直、自分で何とかする事ができるようなネットショッピングの場合、トラブルが発生するような事は、まずないかと思います。その為、無理に自分で解決しようとはせず、出来るだけ早い段階で専門家に任せると言う事も大切なのです。
まず、消費者の見方である「国民生活センター」歴史は古く、ネットショッピングに限らず、あらゆるトラブルに対応してくれる場所となっています。全国各地に消費者相談窓口が設置さえれている為、相談もしやすく、経験豊富な担当者に相談にのってもらうことも可能です。
次に海外からのネットショッピングでトラブルに巻き込まれた場合は、「JADMA 通販110番」がお勧めです。ここでは、海外通販のトラブルにも対応可能となっており、消費生活アドバイザーに相談が可能になっています。これ以外にも、「消費者庁 越境消費者センター」も、海外通販専門の相談窓口となっています。
これら以外にも、ネットショッピングのトラブル専門に開設している「ECネットワーク」もあり、万が一の際は、力になってもらうことが可能になっています。
以上のように日本国内では、万が一、ネットショッピングのトラブルにあった場合でも、相談に乗ってくれる窓口が開設されています。その為、自分で解決しようとはせず、まずは、相談してみる事をお勧めします。


関連するページ