メルカリを利用した、クレジットカードの現金化について


キーワード
メルカリを利用した、クレジットカードの現金化について

メルカリを利用する危険性

あのオークションサービスであるメルカリを利用した、クレジットカードの現金化についての話になります。これは通常での場合などと同じく、メルカリのようなオークションなどでも現金化をしたりしていく事は可能ですので、そうした点では特に問題は無いものと思われます。
ただ、それをしていくための、メルカリで購入をしていくべき商品の種類や取引を行う際の相手方ユーザーなどにより、クレジットカードの扱いが異なりますので、それらの点が要注意です。メルカリをたかがイチオークションであるなどとタカを括ったりしている方もおられるかもしれませんが、商品を巡っての相手方である出品者や競売者などとの駆け引きの場でもありますので、商品によっては高度な取引技術などが必要になってきたりするような場合も少なくはありません。そして、出品者などによっては、お金を言葉巧みに先払いでの請求をして、それを受け取ると商品を引き渡さずにそのまま逐電したりするような悪質な人間や組織、グループなどもあったりしますので、中々気が抜けません。出品者との取引の際には必ず、商品先渡しで後払いにしておく事が必須です。
また、商品選びの際には、なるだけクレジットカードが使えて、商品価値そのものが高価なものを選んでいくようにしておくと、現金にする際での手続きの際には専門事業者とのやり取りがしやすいので、大変お勧めといえます。しかし、これらの以上の内容はあくまで基本ですので、やり取りの際には様々な技術や知恵などが、どうしても必要です。

メルカリを利用するときの注意点

そこでやはり、メルカリでの出品者や現金化専門事業者などを相手に取引での駆け引きをしていく際には、やはり、それなりのそのための技術が必ず必要になります。そのため、素人である本人のみの力だけではやはり、取り引きを無事に完了させたりしていく事自体には、何らかの困難が伴う危険性が考えられます。
そうした事などもあり、メルカリや現金にするための手続きへのぞんだりする前に、実際にメルカリや現金化などをしたことがある、信頼出来る経験者の方をあらゆる方法で探し出して、アドバイスや立ち合い要請などを依頼をしていく形が、やはり無難である感じがします。事実、実際にもメルカリにしろ現金にする交渉にしろ、人を相手にやり取りをしていくという点に関しては変わりがありませんので、人との高度なコミュニケーションといったものが、どうしても必要になってきます。また、そうした経験者の方を探し出したりした場合でも、高額な報酬とかを請求したりしてくるような人物には要注意です。今度はそちらの方で本人である自分自身が財産的被害を受けたりする場合もありますので、なるだけそうした人物とのやり取りはその場で直ちに止めて、別なその他の経験者である人物を探し続けていく事が、必須といえます。
インターネット検索などにおいてもピックアップをされたりする、顔出しで詳しいプロフィール公開などをしている人物などが、一番安全でありやはり、お勧めといえます。

メルカリでの商品選び

そして、今度は現金化のためのメルカリでの商品選びになりますが、商品購入での支払いなども、必ずクレジットカードでの支払いにする事が原則です。クレジットカードそのものを現金にしていく訳ですから、支払いを一括払いなどにしたりしてしまっては意味がありません。その点を忘れないようにしなくてはなりません。
そして、現金化に最適であり、商品価値なども高額なオークションでの出品物の購入をしていく事が原則です。例えば、高額なブランドものや、金やプラチナその他の鉱物類などをはじめとする貴金属類及び、それらで作られた高級装飾類等々、商品価値の相場が高額である商品を購入していく事が、とても大切です。それをやらなければイザ、現金にしたりする場合に、専門事業者から低い額での買取をされたりしてしまう恐れなども大いにありますので、そうした商品購入のための目安を、ようく覚えておく事が原則といえます。
また、現金などへの換金専門事業者のみへ依頼をしたりするだけではなく、質屋さんや買取専門事業者などへ、購入をした出品物を売却して高値で現金にしてもらうなどの方法もあったりしますので、そのようなやり方なども大変お勧めといえます。その際も、先程の第2段落で話した、実際に売買でのやり取りに成功をした、信頼出来る経験者の方からのフォローや立ち合いなどをしてもらう事がベストです。
本当に大変な諸作業となりますが、これらをやらなくては交渉ややり取りなども上手くいきませんので、心得として覚えておく事が必須といえます。


関連するページ