ヤフオクを利用してクレジットカード現金化を行う方法


キーワード
ヤフオクを利用してクレジットカード現金化を行う方法

ヤフオクでクレジットカード現金化をするとは?

ヤフオクを利用すると、誰でも簡単にクレジットカード現金化が行えることが最近話題になっています。
従来、クレジットカードの現金化にはその為の専門業者を利用するのが一般的でしたが、その為には現金化業者でクレジットカードを利用して商品を購入し、その購入特典としての還元分を現金で受け取る”キャッシュバック方式”を利用するか、もしくは指定された高額な商品を自分でクレジットカードを利用して購入してきて、現金化業者に買い取ってもらう”買取方式”を利用する必要がありました。
ですが、このヤフオクを利用する方法では、そのような現金化の為の業者を利用することなく、自分1人だけで現金化が行えるのです。
その為には、まずヤフーのプレミアム会員になる必要があります。これには月額462円(税抜)のプレミアム会員費が掛かりますが、この支払いにもクレジットカードを利用できるので、クレジットカード現金化を行おうと考えている場合は特に問題はないでしょう。
このプレミアム会員はいつでも辞めることができるので、必要が無くなれば月額の支払いは止めることができます。請求は1ヶ月単位なので、現金化はプレミアム会員になった最初の1ヶ月の間に集中して行うと、1回だけの支払いで済ますことができます。

ただし、クレジットカード現金化にはグレーな部分があることも知られていると思いますが、このヤフオクを利用する方法はご自分で行いますのでリスクがある可能性は捨てきれません。

ヤフオクでアマゾンギフト券を利用する

クレジットカードを利用した購入が行えません。よって、必ず現金での支払いになるところもクレジットカード現金化に向いている商品だと言える所以です。
また、アマゾンギフト券はその利便性から落札価格がその額面の95%以上になることも普通です。1万円分を出品すれば、9500円以上での落札が期待できるので、とても還元率が高い現金化を行うことができます。
しかし、ヤフオクを利用すると、システム使用料が掛かってしまいます。これが8.64%(税込)になるので、9500円で落札された場合、821円がそのシステム使用料としてヤフー側に徴収されます。よって、1万円分のアマゾン商品券を9500円で落札されると、実質的に現金化できるのは8679円になります。
これを還元率にすると86%強になりますが、これは従来の現金化業者を利用した場合より高い数字だと言うことができます。

ヤフオクで売れるか心配

最近ではヤフオクに”フリマモード”が追加されました。これはオークション形式ではなく、固定価格での出品だけを探せる機能で、そのような出品は入札が行われると同時に落札になります。つまり、このフリマモードで検索ができるように固定価格でアマゾンギフト券を出品すると、一番早くクレジットカード現金化が行えるということです。
アマゾンギフト券の場合、額面の95~96%での出品であれば、すぐにも入札が期待できます。早い場合は出品から10分程度で落札されることも珍しくなく、アマゾンギフト券自体の購入から30分も経たないうちに落札者が決定することもあります。
ですが、金券カテゴリーへの出品は、相手がその商品を受け取った後でないと落札代金を受け取ることができません。そこで、実際のギフト券を発送するのではなく、必要なコードだけを送信して取引する方法をおすすめします。アマゾンギフト券はコードだけで利用できるので、この方法が一番早く現金化を行うことが可能なのと同時に、発送の為の送料も掛からないので、落札した相手にとっても余計な負担を掛けることなく、WIN-WINの関係で取引が行えます。
特に急ぎではない場合はオークション形式で額面の95%からスタートすれば、場合によっては97%程度まで上がることも期待できます。急ぎの場合は96%の固定価格での出品がいいでしょう。これまでのアマゾンギフト券の平均落札価格から見ても、96%であればすぐに落札される可能性が高いです。

このように、アマゾンギフト券を利用したクレジットカード現金化はとても手間がかかり、ご自分で行うリスクもあり、商品が売れるかという問題もありますのでお勧めできない現金化の手段になっています。