体験談~即時にまとまったお金が手に入るクレジットカード現金化について


キーワード
体験談~即時にまとまったお金が手に入るクレジットカード現金化について

資金繰りに困った時に知ったのがクレジットカード現金化サービス

あまり大きな声では言えないのですが、諸事情でキャッシング枠を利用することができない時期がありました。当時の私は自営業を営んでいたのですが、資金繰りがどうにもうまくいかなくなってしまったため、即座にまとまった額のお金が必要になりました。
もちろん消費者金融に助けを求めたものの、駆け出しの個人事業主では信用が足りないのか門前払いにあいます。元々サラリーマンをしていた私は、脱サラをして自営業の道を選びました。サラリーマン時代は問題なくキャッシングを利用できていたので、自営業になってからでも以前と同じように問題なく借りることができるだろうと高を括っていたのです。今ではそのような考えは、非常に甘いものであったと身を持って感じています。
しかし生活がかかっているので、諦めるわけにはいかず最後の手段として、クレジットカード現金化を利用することにしました。その時は経験がなかったので、クレジットカード現金化がどんなものかわからず噂に聞いていた程度です。噂では消費者金融を利用できなかった人や、ブラックリストに載っていたとしても、この方法を使えば現金を手に入れることができるとのこと。

クレジットカード現金化を業者に依頼した理由

仕組みとしては、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品の価格分の現金を手に入れると言った感じです。自分で商品購入して、それを売る手間がいるのか?と疑問に思う人もいるでしょう。確かにショッピング枠を利用して商品を購入し、その商品を中古の買取店やインターネットのオークションに出せば、手間はかかるもののお金は手に入ります。
しかし問題点が複数あって、中古の買取は正直利益率が悪いし、オークションは買い手が見つかるかわからないことに加えて現金化まで時間がかかります。特にまとまった資金が必要な時ほど、上記の方法は手に入る金額も手間もリターンに合いません。その事が真っ先に頭を掠めてしまって、どうしたものかと調べていた私はリサーチを続けました。
しばらくしてクレジットカード現金化を代行してくれる業者を発見。きっと私のようにキャッシング関係で困っている人が多くいるのでしょう、簡単にクレジットカード現金化をしてくれる業者がたくさんあることに気づきました。早速いくつかの業者をピックアップして飛び込んでみたところ、業者の指定するものをショッピング枠で購入することで、即日現金を受け取れるといった感じでした。結果的には90%とそこそこの換金率でクレジットカード現金化を利用することができて、なんとか当座の危機を乗り切ることができました。ここで気になったのは、いくつかの業者によって換金率が異なっていること、業者によって指定してくる商品が変わってくることです。換金率は非常に大事だと思います。最初に飛び込んだ業者では86%程度でしたから、私の利用した業者の90%と比べると4%もの開きがあります。例えば100万円の商品だとしたら、その換金率の差が非常に重要なことが分かるはずです。あと気をつけなければいけないなと感じたのは、結局のところショッピング枠の支払いは私たちが行っていくということです。
何はともあれ、まとまった現金が即時に必要な人にとっては、非常に便利なサービスであることは言うまでもありません。現金化まで一日もかかりませんし、特に審査無しで即時に振り込まれる点は非常に安心できます。私はどうしてもお金が必要だったので利用しましたが、もしも利用を考えている場合は業者のサイトをチェックし、説明を良く聞いた上で利用することをおすすめします。


関連するページ