amazonギフト券をクレジットカードで購入するときの注意点


キーワード
amazonギフト券をクレジットカードで購入するときの注意点

購入金額を気を付ける

amazonギフト券をクレジットカードで購入することができるのかご存じない方もいらっしゃると思います。実はamazonギフト券は、クレジットカードでも購入をすることが出来、さらに、クレジットカードがそのことによって停止してしまうと言うことも一切ありません。
しかし、Amazonギフト券をクレジットカードで購入する際には、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。
そこで、amazonギフト券をクレジットカードで購入するときの注意点にはどういったことがあるのでしょうか。
まず、amazonギフト券をクレジットカードにて購入する場合、最初から大きな金額を購入することは避けておく必要があります。最初から大きな金額を決済しようとしてしまうと、Amazon側で認証されないケースがあります。面倒かもしれませんが、最初は細かい金額でAmazonギフト券を購入したり、あるいは少額のみのギフト券購入に留めておくようにしましょう。
たとえば、一気に10万円のAmazonギフト券をクレジットカードで決済しようとすると、認証が通らないケースがあります。このため、まずは1万円程度の金額のamazonギフト券から購入するようにしましょう。もしも、どうしても10万円分購入したいという場合には、1万円を10枚という形で購入するか、あるいは別々で一枚ずつ購入するという方法をとることが無難です。
ギフト券購入の際には、数量を指定することが出来ますので、一枚ずつ購入してみるようにしましょう。

アカウント情報の登録を気を付ける

amazonギフト券をクレジットカードで購入する際には、当たり前のことですが、クレジットカードのショッピング枠をあらかじめ確認しておくようにしましょう。クレジットカードのショッピング枠がなければ、amazonギフト券を購入することは出来ません。
インターネットでは、クレジットカードの残高を確認することが出来ますが、この方法の場合、実際の残高と異なる場合がありますので、カード会社に電話で連絡をして、直接確認をするのが確実な方法です。
また、amazonギフト券をクレジットカードで購入する際には、Amazonのアカウント情報と、決済する予定のクレジットカードの情報を一致させる必要があります。名前、郵便番号、住所、電話番号などはもちろんですが、クレジットカードの種類、名義人、クレジットカードの番号、クレジットカードの有効期限などをアカウントと一致させておきましょう
さらに、以前から使っているAmazonアカウントがあれば、そちらを利用するようにして、なるべく新規のAmazonアカウントを作成して、Amazonギフト券を購入するのは避けておきましょう。新規に取得したAmazonアカウントでamazonギフト券を購入する場合、その額面にもよりますが、スムーズに購入できずに、時間がかかってしまうということもあります。既にアカウントを持っているのであれば、そちらのアカウントで、amazonギフト券を購入しましょう。

新規発行のクレジットカードは気を付ける

amazonギフト券をクレジットカードで購入する場合の注意点として、新規に発行したクレジットカードは、なるべく使わないようにする必要があります。
支払いの実績が一度もないようなクレジットカードだったり、あるいは新しく作ったばかりのクレジットカードでamazonギフト券を購入しようとした場合、現金化目的の疑いをかけられてしまう可能性があります。少額の数万円というamazonギフト券であれば、スムーズに購入できる可能性はありますが、10万円以上の高額決済をする場合や、限度額に近い利用をする場合には、問題となってしまうことがあります。
新規発行のクレジットカードで上限いっぱいで決済しようとした場合、クレジットカードを停められてしまったという例もあります。amazonギフト券は、換金性の高い金券類ですので、クレジットカードの上限枠いっぱいまで購入しようとした場合、現金化目的と疑われてしまい、このように停止処分となってしまう可能性があります。
これについては、稀なケースですが、購入商品がamazonギフト券であり、さらに新規発行のクレジットカードでの決済、上限枠いっぱいまでの購入となると、疑われてしまい、こういったことになる可能性がありますので、注意をしましょう
新規発行のクレジットカードを使うのはできるだけ避けておく必要がありますし、購入をやむなく行う場合にも、少額の決済で留めておくようにしましょう。


関連するページ