dポイントを現金化するならdカードプリペイドがおすすめ!

dポイントを現金化するならdカードプリペイドがおすすめ!

dポイントとは何か

最近では多くの携帯電話会社がポイントサービスを導入し、お得に利用できるようにしています。

  • au:Pontaポイント
  • ソフトバンク:Tポイント
  • 楽天:楽天スーパーポイント

そして、ドコモがdポイントとなります。

dポイントのサービス内容

dポイントについて

dポイントはクレジットカードやお店のポイントカードの様に、ドコモのサービスを利用すると金額に応じて付与されるポイントのことです。

dポイントの使い方

dポイントはドコモユーザーであれば何もしなくても貯まっていきます。たまにドコモからポイントのお知らせがくると思います。
しかし、機種変をお考えでなければ無視していると思いますが、現在このポイントは様々なところで利用できるようになっているのです。

お店でも使用できるようにする方法

お店でもポイントを利用するにはdポイントカードが必要です。

dポイントカード

ドコモショップや加盟店で無料で発行することができます。これでお店でもポイントを貯めたり使ったりすることが可能となるのです。
またスマホで提示できるモバイルdポイントカードも存在します。これはdポイントクラブ公式アプリでダウンロードできます。

dカードを使う
dカード

他にも下記のクレジットカードやプリペイドカードを使えばポイントが貯まります。

  • dカード
  • dカードゴールド
  • dカードプリペイド
d払いを使う
d払いを解説

d払いでも貯まります。d払いとは店舗やネットショッピングで利用できる決済サービスのことです。種類はスマホ決済アプリとなります。このアプリはドコモユーザーではなくても、dアカウントを作れば使用できます。

還元率について

dポイントの還元率は通常0.5%からとなっておりますが、カードの種類や加盟店によっては1%~4.5%以上獲得することも可能です。

基本のポイント
  • dポイントカード:1%
  • dカード:1%
  • d払い:0.5%

これらの種類は併用することができますので、基本的に2.5%獲得することが可能なのです。CMでdポイント2重取りと言われている方法がこれです。最初にdポイントカードを提示して、d払いをすれば2重取りとなります。
さらにd払いの支払い方法をdカードにしていると3重取りとなるのです。

加盟店について

加盟店は年々増えていて便利になっています。身近なコンビニ(ファミリーマートやローソン)等で利用できます。

最新の加盟店はこちら
ドコモポイントクラブ貯まる・使えるお店

dポイントを現金化する方法

ただし、dポイントは公式による出金サービスはありません。いくら加盟店が増えているとしても、当サイトのユーザーは生活費だけではなく消費者金融の返済や事業の仕入れで現金が必要なことでしょう。そこでdポイントを現金化する方法を紹介したいと思います。

1.iTunesカードで現金化

ドコモユーザーの場合はドコモオンラインショップでiTunesギフトカードを購入し、ネット上で買取店を探せば現金化ができます。dポイントでも購入できるので活用すると良いでしょう。

2.dカードプリペイドカードを活用

しかし、以前も説明しましたが、iTunesカードは変動が激しい為他の方法も考える必要があります。その中で現在推奨される方法が、dカードプリペイドを活用する方法です。これはドコモユーザーでなくても活用できる方法です。

dカードプリペイドとは

dカードプリペイド

dカードプリペイドはdポイントをチャージしてもショッピングができます。

その他のチャージ方法
  • ドコモの携帯電話料金
  • ローソンの店頭
  • セブン銀行ATM

この為ドコモユーザーの方は画像のマスターカードが対応している通り、アマゾンでAmazonギフト券を購入出来たり、そのままクレジットカード現金化業者で現金化できたりするのです。

だたしdポイントでのチャージは月1万円迄となっておりますのでご注意ください。

メリット

さらにdカードプリペイドは還元率0.5%のポイントが付きますので、そのままdポイントを使うよりもお得となります。

審査について

dカードプリペイドはチャージ式ですのでクレジットカードとは異なり、審査不要です。12歳以上の中学生から発行できます。

dカードプリペイドの発行方法

dカードプリペイドはインターネットで申し込みします。事前にdアカウントを作成する必要があります。

必要情報を入力して申請

dカードの公式サイトの申込ページから必要情報を入力して申請すると、1週間後にご自宅へカードが届きます。
発行手数料や年間費は掛かりません。チャージ後は全国のiD加盟店やMastercard加盟店で使え、そのたびにdポイントが貯まるためお得になります。

dカードプリペイドを現金化する際の注意点

ジェフグルメカードとAmazonギフト券

まずdポイントは有効期限が48ヶ月になりますので、それまでにチャージをして使い切るようにしないと損をすることになります。

効率的な商品を選ぶ

dカードプリペイドであれば購入できる商品の幅が増えますが、なるべく換金率を高くすることが望ましいです。
換金率が高い商品といえばジェフグルメカード、JCBギフトカードがあります。ジェフグルメカードは90~92%、JCBギフトカードは94~96%と高くなります。

金券類の注意点

しかし、これらは直接販売店で購入ができませんのでヤフーショッピングや楽天市場を利用する必要がでてきます。そうなると定価で購入ができなくなり損をします。例えば額面1万円のジェフグルメカードでは現在11,200円となっておりますので、換金率にすると80%程です。さらに送料まで考えると決してお得とは言えません。

そのような時に直接購入できる金券がAmazonギフト券です。
ただし最近は70%台まで下がる傾向がありますので、決して効率的だとは言えません。

効率的な方法はクレジットカード現金化業者へ依頼

クレジットカード現金化業者では換金率の安定しており、80%程で現金化できます。
また、何と言っても即日現金化できますので手間も掛からず効率的です。

ポイントを狙うならdマーケット

dマーケットでは毎月ポイントが20倍になるキャンペーンなども行っておりますので、ポイントが貯まった方は腕時計やゲーム機等の高額商品を購入して転売する方法も良いでしょう。