GooglePlayギフトカードを活用して現金化する効率的な方法をご紹介!

GooglePlayギフトカードを活用して現金化する効率的な方法をご紹介!

今回のコラムではGooglePlayギフトカードで現金化されたい方向けの説明をします。GooglePlayギフトカードは電子ギフト券買取業者の主力商品です。最新の買取相場についても紹介しておりますのでご参考にしてください。

プレゼント等で活用されているGooglePlayギフトカード

googleplayギフトカードをプレゼント

謝礼やプレゼントとして商品券を渡す行為は昔からよくありましたが、最近では使い道が多いギフト券が主流です。その中でもメールでも送ることができるGoogleplayギフトカード(コード)は懸賞サイトでも選ばれることが多くなっています。

Google Playストアについて

Google Play ストアって何?

GooglePlayギフトカードは主にGoogle Playストアでコンテンツを購入する際に使うものです。そこでGoogle Playストアについて説明させていただくと、このショッピングサイトはGoogleが提供するデジタルコンテンツ配信サービスです。コンテンツは様々なゲームや映画、音楽、書籍などです。主にAndroidやグーグルクロームで利用できます。

有料アプリの購入方法

Google Playストアは無料で遊ぶこともできますが、有料のアプリも存在します。
その際の支払い方法はこちらです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • キャリア決済
  • コンビニ払い
  • 楽天Edy
  • PayPal
  • メルペイ
  • GooglePlayギフトカード
  • 現金(一部のコンビニのみ)

様々な購入方法がありますが、銀行振込はできません。その為現金で購入するとなるとコンビニ払いなのですが、対応する店舗がファミリーマート、セイコーマート、デイリーヤマザキだけです。利用しづらい方もいらっしゃることでしょう。
そんな時にGooglePlayギフトカードをコンビニなどで購入して、課金する為に利用されるのです。

GooglePlayギフトカードはどこで購入できるのか

GooglePlayギフトカードはAmazonギフト券などの様に同店で販売しておりませんので、他店で購入する必要があります。

まず簡単に購入できる場所としてコンビニがあります。レジ前や雑誌コナーのそばに在ったりします。Amazonギフト券や、ニンテンドープリペイドカードなどが並んでいる棚にあります。
他にも、

  • 家電量販店
  • ドラックストア
  • スパー
  • 書店
  • 楽天市場

等で購入できます。

GooglePlayギフトカードの種類

GooglePlayギフトカードは下記の6種類から選ぶことができます。

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円

バリアブルカードもある

また1,500円~50,000円の間で自由に金額を指定できるバリアブルカードもあります。バイアブルカードはレジに持って行き、定員に金額を指定することで購入できます。

GooglePlayギフトカードの使い方

そして使い方はまず購入したらカードの部分だけはがします。
次に裏面の上部にラベルがありますので、削ると16桁の番号が表示されます。

アカウントに登録

そしてGooglePlayストアのアカウントの支払い方法で、『ギフトコードの利用』をタップし番号を入力するかスキャンすると残高にチャージができます。

コードタイプの場合

また楽天市場などのオンラインショップではコードタイプのみとなっています。つまり現物が届くのではなく、コード番号がメールで届く仕組みですので、メモってからアカウントにチャージしてください。

不用な方は現金化もできる

GooglePlayギフトを現金化

しかしこのギフトカードは使い道が基本的にGoogle Playストア限定の為、ゲームアプリや電子書籍等に興味が無い方にとっては宝の持ち腐れとなっているケースもあるのではないでしょうか。現在はLINEストアでスタンプの購入ができたり、YouTubeやHuluなどの動画配信サービスでも使用できますが、同様にデジタルコンテンツですので現物がないのです。

だからこそ考えたいのがGooglePlayギフトカードの現金化です。

メリットについて

現金に換えることによってGoogle Playストア以外でも買物の支払いに使用でき、あるいはiPhoneユーザーにとっては専用のAppleギフトカードを買う為の資金になります。
またクレジットカードや携帯キャリア決済の現金化を行う手法としても利用できますので、お金が必要な方もメリットがあるのです。

GooglePlayギフトカードを効率よく換金する方法

お得に売るには?

ではどうすればGooglePlayギフトカードが現金になるのでしょうか。限定された用途だからこそまだあまり知られていないその方法をクローズアップしてみました。
また、一度アカウントにカードを結びつけてしまった場合でもお金にできる方法もあるので、残金があって使い道がない、間違ってカード金額をアカウントに入れてしまった時でも応用できます。万が一の事態に備えて知識を付けておきましょう。

効率的なのが電子ギフト券買取サイトで売る方法

Amazonギフト券買取サイトでも、Googleplayギフトカードを70%~80%強で買取してくれます。Amazonギフト券やAppleギフトカードに比べると低めではあります。
また、即日対応しておりますので心強い味方となってくれるでしょう。Googleplayギフトカードは有効期限がない為取り扱いがしやすいと言われています。その為、買取を断られるケースは少ないでしょう。

GooglePlayギフトカードの高価買取サイト3選

現在買取率が高く、早さなど評判の高い買取サイトを紹介します。

ギフトグレース
ギフトグレース
買取サファリ
買取サファリ
買取タイガー
買取タイガー

金券ショップを利用する方法

金券ショップでいくらで売れるのか

他にも方法がありますが最適ではありません。

まず金券ショップですが、70~80%の買取率で売却できます。

しかし、金券ショップではAmazonギフト券同様Googleplayギフトカード等の電子ギフト券は取扱いしているところが少なくなっています。日本全国にたった8店舗しか存在しないようです。
また種類も制限があり、知人からもらった等購入元がはっきりしてないギフトは買い取ってくれません。必ず自身で購入したカードタイプとなっており、コードタイプは売れないケースが有ります。この為一般的な金券ショップで買取してもらう方法は、不向きなのです。

オークションサイトを使う

またヤフオクなどのネットオークションは落札価格を設定できますが、相場はあります。換金率80~90%で取引されていたようで、一見買取サイトよりも高めではありますが、出品手数料や月額費などを考えると、金券ショップと変わらず70~80%程となってしまうのです。
さらに現在はほとんどオークションでは売れないようですので、候補から外すとよいでしょう。
むしろ金券ショップも現実的ではないので、電子ギフト券買取サイト一択です。

GooglePlay残高を現金化したい方

ただし上記の3つの方法はアカウントにチャージしてしまうと売却することはできません。
しかし方法はあるので紹介します。

アカウントの譲渡

効率的ではありませんが、一つ目は自身のグーグルアカウントを他人に譲渡する方法です。
このままではアカウントを購入したい方はいないでしょうが、例えばソーシャルゲーム等のアプリ内で希少なカードを当てたとしたら購入したい方もいることでしょう。
ただしゲームはアカウントの譲渡が禁止されているところが多い為、利用規約で大丈夫かどうか確認しなければなりません。
また最近のグーグルアカウントはGmail等様々な個人情報と紐づいていますので、クレジットカードの大切な情報が流出してしまう可能性もありますのでご注意ください。

ファミリーライブラリの利用

その為残高を安全に現金化されたい方は、ファミリーライブラリを利用する方法もあります。ファミリーライブラリとは購入したコンテンツの代表者を除き最大5人まで共有できるサービスです。その為ファミリーライブラリに登録してコンテンツを購入して、共有する家族(国内移住であれば家族以外も可)から現金を受け取れば可能になります。

ただし、代表者はクレジットカードでの支払いが可能な方が条件となっていますのでご注意ください。

Androidユーザーが現金化したいなら

早くて良心的な換金率

これで不用なギフト券を現金化できますが、GooglePlayギフトカードの買取が人気の理由は携帯キャリア決済現金化が一番の理由だと考察できます。プレゼントしてくれる方とお金が欲しい方の比率を鑑みてみれば当然の結果です。

GooglePlayギフトカードの現金化はauのみ

GooglePlayストアでは携帯キャリア決済に対応しているのですが、GooglePlayギフトカードは販売しておりませんので他に購入できるサイトが必要です。

まずコンビニなどの店舗では現金払いだけの為不可です。その為現金化するとなるとオンラインショップで購入する必要があるのですが、auユーザーのみ可能です。auかんたん決済以外で購入してしまうと、自動的にアカウントにチャージされてしまうので転売できなくなってしまうのです。

追記

auオンラインショップ及びauPayマーケットではGooglePlayギフトカードの販売が停止されました。

現在購入できるサイトは『Qoo10』のみです。

Qoo10を利用する方法

Qoo10を利用するデメリット

現在Qoo10は唯一キャリア決済でGooglePlayギフトカードが購入できるサイトです。
ただしd払いは不可です。

デメリットについて

またデメリットとして定価の1.5~2割増しで販売されています。
さらにGooglePlayギフトカードの正規店ではありませんので、安全性が低く、即日発送してくれない場合があります。

プリペイドカードを発行して現金化

しかしまだ携帯キャリア決済でも現金化する方法はあります。最近は各携帯電話会社がプリペイドカードを発行されておりますので、キャリア決済枠をチャージすればクレジットカード現金化業者でショッピング枠を現金化してくれます。
もちろんプリペイドカードであれば、楽天市場などのオンラインショップでGooglePlayギフトカードが購入できるようになりますが、転売する方法はアカウント停止などの危険性もある為、直接専門のカード現金化業者に依頼する方法をお勧めします。買取業者に比べて換金率は多少低くなりますが、安全性は捨てきれないでしょう。

ただし対応できない業者も存在する為、当サイト現金化口コミ広場で対応店をお探しください。

また今人気のある業者はこちらです。

スピードワン(SPEED 1)


他にも多く存在しますのでよく比較してみてください。

GooglePlayギフトカードはクレジットカード現金化にも活用できる

またクレジットカード現金化するなら業者に依頼すればよいのですが、ご自身で行うタイプの方も多いでしょう。そんな方はAmazonギフト券が一般的ですが、最近Amazonギフト券は無効になるなどのトラブルが多いためGooglePlayギフトカードを利用されている方も多いです。
また前述した携帯会社のプリペイドカードでもこれから紹介するお店は対応しております。

クレジットカードで購入できる場所

そこでクレジットカードで購入できるサイトを紹介させていただきます。

Kiigo(キーゴ)

キーゴの説明

Kiigo』とデジタルギフト券専門のショッピングサイトです。VISAとマスターカードのみ対応しています。購入金額は100円から50,000の中で選ぶことができますので、コンビニよりも選択肢が広がります。

利用方法

利用方法は公式サイトからギフト券を選びクレジットカード決済すれば会員登録も不要ですぐに購入できます。購入するとSMSが届きますので、タップして承認するとコードが表示されます。
ただし会員登録なしだと3000円までですので、登録すると良いでしょう。登録すると5万円まで購入できます。

CODASHOP

コーダショップの説明

CODASHOP』もVISA、マスターに対応しており、購入金額も100円から50,000円とKiigoと同じようなショッピングサイトです。
*現在販売していないようですのでご注意ください。

楽天市場

楽天市場を説明

ご存じの方も多いと思いますがあの『楽天市場』でもGooglePlayギフト券が購入できます。こちらはVISA、マスターに加えて、JCBやアメックス等にも対応しています。
ただし初回は1万円が限度額となっております。初回購入から45日間経てば制限はなくなりますが、審査などの影響により制限される方もいらっしゃるようです。

また楽天市場では発送までに時間が掛かったり、エラーが出ているケースもあるようですのでご注意ください。

どのサイトがおすすめか

上記の3サイトがGooglePlayギフトカードがクレジットカードで購入できるサイトです。
CODASHOPと楽天市場がGooglePlayでは公認サイトとなっておりますが、口コミで評判が良いのはKiigoです。サービス面や現金化の利用者数を見てもKiigoがおすすめできます。

他にもオークションサイトなどで購入できますが、トラブルも多いのでご注意ください。

GooglePlayギフトカード買取に関するよくある質問

GooglePlayギフトカードはどこで買い取ってくれますか?

いくつかありますが、Amazonギフト券(電子ギフト券)買取業者がノウハウがあり信頼できます。

GooglePlayギフトカードの買取率はどのくらいですか?

大手の一部であれば80~88%で買取しているようです。 一方大手でも、一般の電子ギフト券買取業者でも70%台まで下がっていますので、よく選んでください。

GooglePlayギフトカードはキャリア決済でも購入できますか?

できません。その為各携帯キャリアが発行しているプリペイドカードにチャージして、楽天市場などカード利用ができるオンランショップで購入する必要があります。

Qoo10で購入できるようになりましたが、定価で購入できないのでお勧めはできません。