Googleplayギフトカードを現金化して活用する方法


キーワード
Googleplayギフトカードを現金化して活用する方法

プレゼントなどで活用されているGoogleplayギフトカード

謝礼やプレゼントとして商品券を渡すというのは昔からよくありましたが、最近では相手に送る人気の商品券としてGoogleplayギフトカードが選ばれることが多くなっています。しかしこのギフトカードは使い道がGoogle Playストア限定ということなので、有料アプリや電子書籍などに興味がない、欲しいものがないという人にとっては宝の持ち腐れとなっていることもあるのではないでしょうか。
またGoogle Playストアで買い物がアプリ経由でできるAndroidユーザーではなくて、iPhoneユーザーにとっても、欲しいアプリがあってもこのカードではiTunesなどで電子マネーとして使うことは当然できません。
だからこそ考えたいのがGoogleplayギフトカードの現金化です。
現金化することによってどんなメリットがあるかというと、現金として利用できるようになったのでGoogle Playストア以外での買い物の支払いに使うことができたり、あるいはiPhoneユーザーにとっては専用のギフトカードを買うための資金になります。
ではどうすればギフトカードが現金になるのでしょうか。限定された用途だからこそまだあまり知られていないその方法をクローズアップしてみました。
また、一度アカウントにカードを結びつけてしまった場合でもお金にできる方法もあるので、残金があって使い道がない、間違ってカード金額をアカウントに入れてしまった時でも応用できるので、万が一の事態に備えて知識をつけておきましょう。

Googleplayギフトカードを現金化する方法


コンビニや提携店舗などで購入することができるGoogleplayギフトカードは1500円から20000円まで種類が豊富です。
それから好きな金額分を購入するタイプのものはバリアブルカードと呼ばれており、コンビニなとでチャージしてもらうことで使用できるタイプです。ではギフトカードの現物をどうやって現金化するのか、その方法を解説していきます。
一番ポピュラーで難易度がむ低いのは、金券ショップなどで買い取ってもらうことです。金券ショップでは様々なカードを扱っているので、アマゾンギフトカードやiTunesカード同様Googleplayギフトカードも現金化する時に心強い味方になってくれるでしょう。
そこで気になってくるのがその換金率ですが、Googleストアでしか使用できないというデメリットもありながら多くの場合7、8割程度の買い取り価格がつきます。
つまり1500円のカードであれば1100円ほど、20000円のカードであれば16000円ほどです。
これを安いとみるか高いとみるかはギフトカードをプレゼントされたか誤って購入してしまったかによるでしょうが、買い取り側としてみたらGoogleプレイストア限定でしか使用できなくてもカードには有効期限がなく失効しないので取り扱いやすいのです。一方使い勝手がいいといわれるアマゾンギフト券は有効期限があるのがデメリットになっています。
そのためGoogleプレイストア限定でしか使い道がないからと買い取りを断られるといったことはないので、現金にできないという不安は必要ないのです。

インターネットでGoogleplayギフトカードを現金化する方法


金券買い取り店舗が近くにないという場合、どうやってGoogleplayギフトカードの現金化をするのかというと、最近ではネットオークションへの出品が多くなっています。
これならオークションで購入客がついた時に郵送すればいいので、余計な手間が省けるのがメリットです。
またこういったネットオークションでは出品者が好きな額を提示して販売することができるので、金券ショップの価格に満足できない人は利用してみるのがいいかもしれません。
ただ一部のネットオークションではギフト券の出品に関して細かなルールがあったり出品自体を認めていないところもあるので、許可しているサイトを使うことが前提になってきます。Googleplayギフトカードはアプリ購入やアプリ内での課金に使用されることがほとんどです。
そのため欲しい人にとっては正規の価格以下であればお得感があるということで、現金化率が9割であってもじゅうぶんに落札される可能性は高いのです。
ほかの現金へ換える方法としては自身のグーグルアカウントにギフトカードの価格をチャージしてから、ソーシャルゲームなどのアプリ内で希少なカードを当てることで、現金に換えることが可能になります。ただゲームはアカウントの譲渡が禁止されているところが多いのでその方法を選ぶ場合は規約で大丈夫かどうか気をつけなければいけません。手軽にお金に換えるなら金券ショップ、少しでも高く売るのならオークションを利用することで使い道がないカードは素早くお金にできるのです。
さらに現在流行しているアマゾンギフト券買取サイトでもGoogleplayギフトカードを換金してくれる業者もあります。どこも即日現金化に対応しておりますのでご活用ください。