iTunesカードの現金化をする方法について


キーワード
iTunesカードの現金化をする方法について

iTunesカードを現金化する方法はいくつかあります

iTunesStoreやAppStoreなどで商品購入をした時の決済には通常クレジットカードが必要とされますが、それがない人のために提供されているのがiTunesカードです。 iTunesカードはApple Inc.の日本法人の発行するプリペイドカードで、iTunesカードはiTunesStoreやAppStoreでしか使えません。
しかし、このiTunesカードがあればいくつかの方法で買取をしてもらえますので、その場で現金化ができるのです。このiTunesカードの現金化については買取をしてもらえる場所がいくつかあり、金券ショップをはじめ、オークションサイトや買取サイトなどで行えるようになっており、iTunesカードの現金化はいくつか現金化ができるようになっています。どうやって買取してもらうのがお得で便利な方法なのかということについては、iTunesカード現金化を行う前によく調べておくことが大切です。
換金率はそれぞれ現金化サービスを提供しているところによって異なっていますので、少しでもお得で便利な方法で現金化したいですよね。そこで、iTunesカードの現金化について、金券ショップなどの店頭買取業者で現金化する場合と、オークション出品で現金化する場合、買取サイトで現金化する場合の3つの場合についてご紹介したいと思います。同じ現金化を行うのなら、少しでも換金率もよく現金化をしてもらいたいですよね。

iTunesカードを現金化する3つの方法

まず、iTunesカードを金券ショップなどの店頭買取業者で現金化する場合についてご説明したいと思います。iTunesカードを金券ショップで行う場合、買取によって店頭ですぐに現金化をしてもらうことができます。店頭買取業者で現金化すると、他の2つの方法で行うよりも最速スピードで現金化ができます。
しかし、店頭買取業者ではiTunesカードのようなネット系の通貨を取り扱っているところはほとんどいないといえます。そのため、iTunesカードは店頭買取業者の買取には正直、向いていないのです。
もし、店頭で購入したiTunesカードを買取してもらう時に、クレジットカードを利用する場合でも、買取額は業者によって指定されており、iTunesカードの換金率の相場は大体65~72%くらいだといわれていますので、あまりよいとは言えないようです。
次に、オークションに出品して換金する場合についてご説明したいと思います。ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトを利用してiTunesカードを出品して現金化する場合は、自身で出品額を設定できますが入札する人はもう少し格安でiTunesカードが買えるサイトなどを利用することが多いといわれています。そのため、買う人が少ないと言えますので、思うほどiTunesカードの現金化率はよくはないといわれているのです。換金率もそのため、大体65~72%くらいだといわれていて、オークションに出品して現金化する場合はあまりよいiTunesカードの現金化率だとはいえないようです。

iTunesカードを買取サイトで現金化する

店頭買取業者に買取してもらう方法とオークションに出品する方法の2つの換金方法では、どちらもiTunesカードの現金化方法としてはあまりよい現金化率とは言えないようです。そこで次に、3つ目の専門の買取サイトといばれる買取業者に買取してもらう方法についてご説明したいと思います。
買取サイトではiTunesカードのようなギフト系カードの換金がサービスの主流です。買取サイトで買取してもらうと、iTunesカードを高換金率で即日換金してもらうことができるといわれていて、これらの3つのうちで一番現金化率がよい方法だといわれています。その他、iTunesカードの現金化は買取サイトがおすすめです。
買取サイトでのiTunesカードの現金化の相場は70~72%くらいだといわれていて、iTunesカードの現金化を行うのが初めての方などはなかなか思いつかない方法だとされていますが、この方法で換金をすると高条件でiTunesカードの換金が可能です。携帯やパソコンがあれば、いつでもどこからでも換金の申し込みができるので、わざわざ店舗まで足を運ぶ必要などもありません。買取サイトの約90%が24時間営業をしていいて、問い合わせなどもメールで24時間受け付けてもらえます。
買取サイトは、店頭での買取と異なって、振込までの時間がかかるところが多いといえます。しかし、買取サイトの中にはすぐに振り込みを行ってもらえるところもありますので、申し込む前にいろいろと調べてみることがおすすめです。