P-oneカードの現金化は最適なのか

P-oneカードの現金化は最適なのか

P-oneカードはそれほど人気のあるクレジットカードではありませんが、その分現金化に適しているのか解説します。審査難易度やカード停止になりにくいのか等説明しますのでご参考にしてください。

P-oneカードのサービスについて

P-oneカードはポケットカード株式会社が発行するクレジットカードです。

P-oneカードの種類

P-oneカードはスタンダート(一般)、ゴールド、プレミアム、Wizが主です。他にも法人カードも完備されております。
また提携カードでは人気のファミマTカードや最新のZOZOやDMM等最先端の企業もあります。

P-oneカード(Standard)

P-oneカードスタンダードの機能を解説

そこでどんなサービスがあるのか紹介させていただきます。まずはスタンダードカードから基本機能を理解してください。

年会費無料
還元率1%
付帯保険紛失盗難補償(届け出を行った60日前から)
カード発行約2週間
追加カードETC、家族カード(年会費220円)
ショッピング枠最大200万円
キャッシング枠最大150万円
決済ブランドVisa・マスターカード・JCB

基本機能は上記の様になっています。

P-oneカードの特徴

特徴は還元率が1%で高めとなっています。しかもP-oneカードは年会費無料で還元率1%のところは楽天カードなど限られています。

P-oneカードはキャッシュバックシステム

また、クレジットカードの支払い時に自動的に1%引かれて請求されるので使いやすくなっています。
ただしこのキャッシュバックシステムに対応しない場所がETCなどです。

ポケットポイントの交換先

ポケット・ポイントは貯まりますので、商品券やギフトと交換できます。
また下記のポイントへ移行できます。

  • dポイント
  • Gポイント
  • JALマイレージバンク
ポイント対象外の場所

ただしポイントが付かないケースもあります。キャッシングや年会費は当たり前ではありますが、金券や電子マネーのチャージにも付きません。

P-oneカードG、Premium Goldの機能

上弦のP-oneカードを解説

大体のP-oneカードの機能はご理解いただけたと思いますので、ワンランク上の種類について説明します。

P-oneカードGの特徴は旅行保険が付くくらいです。それとキャッシングされる方は初回30日無利息キャンペーンがあります。年会費はゴールドカードになりますので有料になり3,300円発生します。

P-one Premium Gold

P-one Premium Goldになるとゴールドカードの機能に加えて、旅行保険最高金額が5,000万円、親族1,000万円にアップします。それと空港ラウンジが利用できたり、1年間で50万円以上利用すれば1000ポイントが付きます。
ショッピング利用可能額も300万円まで上がります。尚年会費も上がり11,000円です。

P-one Wiz

P-one Wizの特徴

かつてポケットカードと言えばキャッシングできるクレジットカードとして、最近はこのP-one Wizが高還元率カードとして有名でした。それは通常の1%キャッシュバックに加えてポケットポイントが最大1.5%付いたからです。実質2.5%のクレジットカードでした。
しかし現在は最大ファミペイギフトで0.4%その他で0.3%くらいです。
さらに基本機能はスタンダードと変わりがないのですが、支払いがリボ払いのみと損する仕組みなのです。
ただし『ずっと全額払い』に設定できますので、無利息の一括払いも可能なのです。この為P-one Wizを選んだほうが還元率が高くなるのでお勧めです。しかし支払い変更の設定を知らない方が多いようで、気づいたら多額の借金になっていた方もいらっしゃるようですのでご注意ください。

この為P-oneカードは今人気のないクレジットカードなのです。

P-oneカードの審査難易度

ポケットカード会社と無事締結する

ただし年会費無料で還元率1%のクレジットカードであるメリットがあり、現金化する上では人気が落ちているからこそ審査が甘いかもしれませんので審査難易度を解説させていただきます。

P-oneカードの入会資格

  • 18歳以上
  • 本人か配偶者に安定した収入がある
  • ご自宅に電話連絡が可能である

ここで気になる項目が自宅に電話がある部分ですが、固定電話が無くても申し込みは可能なようです。
ただし固定電話があった方が有利な部分は変わらず、実際に落ちた方もいるようです。

クレヒスを重視する

5chなどを確認すると結構審査落ちされた方も多いようです。P-oneカードの審査はポケットカードが行っています。ポケットカードの特徴として慎重に審査するようで、2週間もかかる場合もあるようなのです。時間が掛かる理由としてP-oneカードがクレヒスを重視している為です。この為ブラックの方は難しいでしょう。

またポケットカードはクレカ系のCICだけでなく消費者金融系のJICCも参照されます。この為クレヒスだけでなく、借入状況も審査される可能性がありますのでご注意ください。

P-oneカードは現金化がバレにくいのか?

ポケットカードの現金化に関して解説

P-oneカードには不正検知システムが導入されておりますので、現金化する時は普段と違う購入方法をしてしまうとカード停止になってばれてしまう可能性はあります。

P-oneカードはばれやすい

また一般的に審査の難しいクレジットカードは現金化がバレにくい傾向があるのですが、P-oneカードは借入状況も見られてしまうので借金のある方はご注意ください。

ただし調査した結果P-oneカードで現金化がバレた方は見ることができませんでした。

しかし安全のために現金化する時は専門業者に依頼した方が無難でしょう。専門店ではポケットカードにばれない商品を提供してくれます。

P-oneカードは現金化にありなのか?

P-oneカードは現金化がバレにくいカードですのでアリだと言えるでしょう。
ただし簡単に発行できるクレジットカードではない為、不安な方はこちらも参考にしてください。

P-oneカードの現金化に関するよくある質問

P-oneカードは即日発行できますか?

いいえできません。発行まで2週間は掛かります。

P-oneカード現金化の換金率はどのくらいですか?

これは業者によります。P-oneカードは現金化しやすい為極端に低い業者はいませんが、決済ブランドがJCBだと下がるケースはあります。 しかし優良店では90%も可能なクレジットカードです。