クレジットカード現金化の仕組み


キーワード
クレジットカード現金化の仕組み

買取方式とは

クレジットカードを現金化する仕組みについてですが、一般的に2つの方法があります。
一つ目は昔からある買取方式です。クレジットカード現金化業者が指定する商品を利用者が購入し、その商品を買い取って現金にする方法です。昔からある店舗型の現金化業者の場合は、お店に来店し商品を購入し、指定された質屋などで換金していましたが、現在のクレジットカード現金化はスピードと手軽さが求めてられていますので、商品をクレジットカードで購入後現金を振り込んでくれ、購入した商品は後日郵送する形となっています。業者によっては到着した商品を業者に返送後ご入金という形になり、現金化まで1週間ほどかかるところもあります。

キャッシュバック方式とは

2つ目の方法がキャッシュバック方式と言われるものです。業者から商品を購入することによって景品として現金がキャッシュバックされる方法です。こちらの方法ですと利用者は申し込んでから最短5分で現金化できます。よく業者のホームページなどに最短5分でお振込みと表示されているのはこちらのキャッシュバック方式を使ったカード現金化業者が多いです。キャッシュバック方式は違法だと書いてあるのを目にしますが違法ではありません。良くキャッシュバック型が違法だと言われている理由が景品表示法に引っかかると言われいるからです。
しかし、クレジットカード現金化のキャッシュバック特典は、景品には該当せず例外となっています。家電量販店のポイントバック等もこれにあたります。よく家電量販店でポイントバックを利用された方も多いと思われますがこれと同じですことです。この方法やクレジットカード現金化のサービスは景品表示法の「もれなく型」に該当しますのでキャッシュバック方式も違法ではありませんのでご安心ください。