ジャックスカードは現金化に適しているのか?

ジャックスカードは現金化に適しているのか?

現在プロテニスプレイヤーの錦織圭選手がCMを行っている、どなたでもご存じであろうジャックスカードは所持されている方も多いようです。そんなジャックスカードユーザーも現金化する機会が来るかもしれませんので、実行する時に失敗しないように最適な方法について説明させていただきます。

ジャックスカードの特徴

まず、ジャックスカードとは大手信販会社のジャックスが発行しているクレジットカードです。ジャックスは2007年に三菱UFJフィナンシャルグループの傘下に入り、さらなる事業拡大を行っている信販会社です。

ジャックスカードの種類について

ジャックスカードは70以上もの多くの種類があります。

プロパーカード

プロパーカードではスタンダードなものから、ゴールド、プラチナカードがあります。他にも女性、学生、リボ専用のものやロードサービス付きのカードが存在します。

提携カード

その他提携カード多く存在し、個性的なものでは日本盲導犬協会カードやくまもとカードがあります。
有名なところではリーダーズカードREXカードです。ポイント還元率が高く話題に出るところです。
*REXカードは発行停止となりました。

ジャックスカードのサービス内容

ジャックスカード

それでは現金化もお考えの方の為に、スタンダードなジャックスカードについて紹介します。

年会費1,375円
還元率0.5%~0.75%
付帯保険海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、カード盗難保険、ネットあんしんサービス
カード発行1~2週間
ブランドVISA、MasterCard、JCB
支払日末日締め/翌月27日払い
ETCカード発行可能
家族カード発行可能(最大3枚)

ジャックスカードのメリット

ジャックスカードはまず付帯保険の種類やサービスが充実しています。年会費が高いだけあって他のクレジットカードとは違い、旅行傷害保険は海外旅行では最高2,000万円まで、国内では1,000万円まで保証してもらえます。

ポイント還元率が高い

ジャックスのポイントプログラムは「ラブリィポイント」と呼ばれております。通常の還元率は0.5%ですが、「ラブリィ☆アップステージ」と言うポイントアップ制度があります。

ラブリィ☆アップステージについて

この制度は年間の利用金額に応じて、翌年の還元率が設定される仕組みです。

公式のポイントUP率表
年間ご利用金額ポイントUP率
300万円以上100%
200万円以上90%
150万円以上80%
100万円以上70%
50万円以上50%
JACCSモールで還元率UP

ジャックスカードを所持すると、会員専用の『JACCSモール』が利用できるようになります。JACCSモールでクレジットカードで買い物をすると、お店によっては還元率12%も可能です。
また、提携サイトは楽天市場やYahoo!ショッピング、ビックカメラなどもある為利用しやすいことでしょう。

ポイントがお得に交換できる

貯まったポイントは楽天ポイントやdポイント等、他社のポイントと交換できます。
またマイルやギフト券だけでなく、カタログから選ぶこともできます。

キャッシュバックもできる

貯まったポイントはJデポに交換もできます。Jデポとはクレジットカードの利用代金から、Jデポに登録した代金を値引きして請求されるシステムです。

優待サービスを受けられる

ジャックスカードでは優待サービスの「J’s コンシェル」が付帯されており、旅行やグルメなどで優待特典が受けられます。
これは一部のジャックスカードでは対象となっておりませんが、ゴールドカードだけではなく一般のカードでも利用できます。利用方法は無料できるジャックスのWEB会員サービスインターコムクラブに登録して、そこで「Web明細サービス」を登録するだけです。

審査難易度を解説

審査は甘い?緩い?

以上の様にジャックスカードはメリットの多いクレジットカードですが、現金化する上においては対応できない業者は存在しませんのでどこにでも依頼ができます。
ただし、これから現金化する為にジャックスカードを作ろうと思っている方は審査に注意しなければなりません。これから説明する審査条件を満たしているか確認することが大事です。

ジャックスカードのお申し込み資格

ジャックスカードは高校生を除く18歳からお申込みできます。
ただし、キャッシング機能を付ける方は20~65歳で定職についている方となっています。

この為キャッシング機能を付けなければどなたでも無審査で発行できそうですが、ジャックスカードは他社に比べて審査が厳しいようです。近年クレジットカード会社では割賦販売法の規制が厳しくなり、支払可能見込額を超過しないように定められています。支払い見込額は年収やクレジットカードの残債額、生活維持費をもとにカード会社が算出し、ショッピング枠の金額が上回ると審査落ちをすることになります。生活維持費は家族構成や住居の状況で計算するため、賃貸物件などは持ち家に比べると審査に不利になりやすいです。

ジャックスカードに通りやすい方の特徴

口コミ等を調査すると以下の方が審査通過しやすいようです。

  • 20代~30代
  • 利用希望額が少ない
  • クレヒスがある
  • 正社員(最低でも2年以上の勤務実績)
  • 預貯金額が多い
  • 遅延がない

このため、すべての条件を満たしていないと利用できないと考え、申し込む前にチェックする必要があります。

年収について

具体的には20代の方が250万円以上、30代の方が350万円以上が目安となっているようです。
ただし正社員ではなくても400万円ほど年収がある方であれば通過できるようです。

ジャックスカードは現金化に最適なのか

発行スピードや安全性について

ジャックスカードを現金化する上で気になる部分がカード停止にならないか?ですが、口コミ等では停止になった報告はありません。審査がある程度厳しいので、その分信用度はあるのかと予想されます。ただしジャックスカードはMUFGの傘下(銀行系列はカード停止になりやすい)ですので、現金化専門の優良店に依頼する等注意は必要となります。

新規の方は不向き

これからクレジットカード現金化をする為にジャックスカードを作ろうとされる方にはデメリットが多くなっています。
まず先ほど説明した審査が厳しい点です。さらに発行日数も2週間ほど掛かりますので、現金化される方には不都合があると言えるでしょう。

またデメリットとして年会費が1,375円、利用明細書もWeb明細サービスを使わなければ88円発生する為、お金が必要な現金化ユーザーには負担になるのではないでしょうか。

ジャックスカードが改悪?

またジャックスカードは改悪が続いていると話題となっております。高還元率で有名だったREXカードは発行しとなり、代わりとなるリーダーズカードも約1.275%から現在は1%まで下がりました。ガソリンスタンドの宇佐美を利用される方にはまだまだメリットがありますが、クレジットカードのヘビーユーザーでは乗り換えが話題となっています。

当サイト現金化口コミ広場では現金化に最適なクレジットカードや高還元率のカードも特集しておりますのでご参考にしてください。