先払い買取(先払い現金化)業者は危険

先払い買取(先払い現金化)業者は危険

最近先払い買取という新たな現金化サービスが流行っているようです。
しかし実態は新たな闇金で、現在集団訴訟を起こされています。そこで今回は被害に遭わないために先払い買取の仕組みや対処法を説明します。

先払い買取(先払い現金化)の仕組み

先払い現金化の流れ

先払い買取は一見すると買取店のようなサービスです。
しかしお申し込みの際にご希望金額を伝えます。普通の買取店ではいくらで買い取ってほしいとは思っていても、聞かれることは少ないです。
しかしクレジットカード現金化や貸金業の様にご希望金額が基準となるのです。

商品を写メで送る

そして審査の上契約できる場合は、お手持ちの商品を写メで送り、先払いで手数料を引いたご希望の買取金額が振り込まれます。
この後商品を送る形です。ここまでは数年前に流行した『CASH』のようなサービスですが、ここからが違います。

キャンセル料を取られる

商品を発送しても、業者から届かないと言われキャンセル扱いにされます。
そして期日内に法外なキャンセル料(違約金や手数料)を含めた買い取り代金を請求されるのです。具体的には入金された倍ほどの代金が請求されるので、また他社を利用しては返済しと闇金を利用したような火の車状態となってしまう方が増えているのです。

先払い買取業者の対処法

先払い買取業者をストップ

先払い買取業者の対処法はまずは利用しないことです。
しかし先払い買取業者は現状違法とはみなされていない為、あらゆるネット上に紛れ込んでいます。その為間違って利用しやすいのです。先払い買取は一見すると新たなIT系の買取サービスだと思って利用される方がいます。

また現在流行中の後払い決済現金化と間違えて利用してしまう方が多いのです。そこで見分けを解説いたします。

後払い決済現金化との違い

後払い決済現金化業者とは『ペイディ』や『バンドルカード』などの後払いアプリを現金化してくれる業者です。これはクレジットカード現金化の様に購入した商品を買い取るサービスの為安全に利用できます。

後払い現金化業者とは

一方後払い現金化業者というものも存在します。これは業者が売りつけた情報商材などを後払いで購入して後で返済させるサービスです。後払い決済との違いは購入する際にご自身のカードを使うか使わないかです。使わない場合は無担保融資と変わりがありませんので、業者から高額な請求があるのです。後払い決済の場合はカード会社から請求がありますので、無利子なのです。
この闇金のような後払い現金化業者は先払い買取業者ととても仕組みが似ていますよね。そうです。後払い現金化業者が先払い買取を行っているのです。

先払い買取業者は闇金業者

先払い買取業者はもともと給料ファクタリングという闇金を行っていて、違法となり廃業させらえると後払い現金化を行い、三度違法と見なされた結果できた業態なのです。この為後払い現金業者はほとんど存在せずに、先払い買取業者です。
しかしおまとめサイトには後払い現金化業者で検索すると先払い買取業者の多くが出てきますので、合法な後払い決済現金化業者と間違えやすいのです。この為1つ目の見分け方はご自身のカードを使うかどうかです。後払い決済現金化業者のホームページを見ると、ペイディやバンドルカード、メルペイなどのブランドが表示されているので、基本的に表示されていないところは怪しんでください。

先払い買取業者の商品

一方先払い買取業者で取り扱いしている商品はこちらです。

  • スマートフォーン
  • ゲーム機
  • 収入印紙
  • 商品券
  • シャンパン

などお手元にお持ちのものやお近くで購入しやすい商品となっています。ホームページの目立つところに掲載されていますので、怪しんでください。

先払い買取業者は勤務先や給料明細が必要

またお申し込みの際に一般の買取業者や現金化業者では必要のない勤務先の情報や年収、給与明細が必要になります。この部分から金融業者だと思いますよね。
また最近はばれにくくするために、LINEで申し込みさせるようなところもありますのでご注意ください。一般的にお申し込みフォームや電話ではなくLINEのみでやり取りするところは違法業者が多くなっています。

まっとうな先払い買取業者は存在しない

また現在まっとうな先払い買取業者はほとんど存在しません。以前話題になったCASHも現在は後払いのみです。まっとうな業者は数年前から違法性を指摘されてやめているからです。

現在利用中の方の対処法

すでにご利用中で返済にお困りの方は弁護士にご相談ください。取り立てを防止してくれたり、違法な請求をストップできる可能性があります。

追記:先払い買取業者が逮捕

2023年1月17日にようやくと言いますか、やはり初の先払い買取業者が逮捕されました。『茨城新聞クロスアイの先払い買取業者で違法貸金業』によるとトライという業者が、最大約140倍の高金利で貸し付けて貸金業法及び出資法違反で逮捕されました。

トライについて

先払い買取業者のトライ

トライの手法は前述した先払い買取の仕組みの様に、スマホなどを先払いで買い取ると装って、写真で現物を送るが届かないので違約金目的で貸し付けていたようです。トライは他にもサイトを運営しているようで、4億円もの利益を得ていたようです。
4億円ですので、何サイトも運営していると考えられます。
もしも先払い買取を利用していたら、警察から事情聴取がくるかもしれません。そうなると家族や会社にばれてしまうリスクもありますので、絶対に先払い買取は利用しないでください。

先払い買取業者に関するよくある質問

換金率はどのくらいですか?

先払い買取業者の換金率は60%ほどです。90%と明記している業者も存在しますが、キャンセル料として30%含めた金額を返済しなければなりません。

違法性はありますか?

現在はグレーな状況です。しかし訴訟されているので時間の問題だと思います。

勤務先に連絡は行きますか?

まずお申し込みの時点で在籍確認がとられます。 また返済しなければ勤務先にも連絡が行きます。先払い買取業者は闇金のようなものですので、消費者金融よりも取り立てはきついです。ご注意ください。